青木隆治七色の声・抜群の歌唱力’Xマスディナーショー

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

青木隆治

 
抜群の歌唱力と七色の声のものまねアーティスト・青木隆治さん

最近テレビではあまりお見かけしなくなったなぁ~と思ってたら

クリスマスディナーショー活動していらっしゃるようですね。

美空ひばりのモノマネでは誰もが驚愕する歌唱力に度肝を抜かれ、

一時期はテレビでもよくお見かけしていたのですが・・・

知らない方は知らないし・・知ってる人は気になる存在感でしたが・・

今はどうしてるの?

 

スポンサーリンク

アナクラウンプラザ広島で’Xマスディナーショー

クリスマスのイルミネーション、イベントとクリスマス色が

濃くなってきました。

青木隆治さんのディナーショーが開催されるというのでふと気になりました。

日時   2016.12.23(祝)
ディナー  8:15p.m.〜9:15p.m.
ショー   9:15p.m.〜10:15p.m.
会場   アナクラウンプラザ 3階 オーキッド
料金   S席¥25,000 A席¥22,000
(ディナー・ドリンク・ショー・税金・サービス料込)
予約受付 2016.10.1(土)10:00a.m.〜販売開始

青木隆治って誰なの?

青木隆治さんは、ものまねタレントツートン青木さんの息子さんです。

父親譲りの歌唱力を持ち、ものまねが評価されて多数のテレビ番組に

出演して有名になりました。

CDも発売され、歌手としての一面も持っていらっしゃいます。

渡辺真知子、美空ひばりの歌のものまねが定番で端正なお顔で、

「愛燦燦」「川の流れのように」を歌われると本当に感動ものです。

青木隆治

もともとはものまねではなく歌手志望

本名    青木隆治
生年月日  1981年1月29日
出身地   神奈川
身長    166cm
特技    ギター

歌唱力に自信があった青木隆治さんはもともと歌手を志していたようです。

16歳の時、1997年3月23日に放送された『NHKのど自慢』(小田原市開催分)で

チャンピオンとなり、翌1998年3月14日に開催された同番組のチャンピオン大会に

出場し、優秀賞を獲得していらしゃいます。

しかしオーディションを受けても「歌は上手いけど、心に響かない。説得力が無い」

と評されるばかりで、願いは叶わなかったようです。

段々、自信をなくし、20代半ばになってテレビに出て名前を売るために

「背に腹は代えられない」という思いから、馬鹿にしていたものまねで

研ナオコさんの引きもあり、テレビ番組に出場するようになったようですが、

態度に問題ありとコロッケ&研ナオコさんからマナーを学んで今があると

語っていらしゃたのを耳にしたことがあります。

スポンサーリンク

青木隆治さん曰く、目標はあくまでも

「自分のオリジナルの曲で認めてもらい、武道館のステージに立つこと」にある。

2010年に歌手としてメジャーデビューすることがブログで報告され、

同年3月3日に『言葉/二つの糸』の両A面のシングルが発売され、

メジャーデビューを果たされています。

2012年12月12日発売のアルバム『扉』以降の音楽活動は、

「フェイス」名義で行っていらっしゃいます。

ものまねBIG3の実力と歌唱力は凄い

『ものまねグランプリ』ではコロッケ、原口あきまさと並び

「ものまねBIG3」と呼ばれ、歌唱力も定評があるので是非生で見てみたい~

青木隆治さんの’Xマスディナーショーをお楽しみください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。