広島イベント情報

呉・大和ミュージアムには明治以降の日本の歴史がある

呉・大和ミュージアム

来館者1千万人を突破(2016年)した「大和ミュージアム」では、

戦艦「大和」を建造した日本一の海軍工廠のまちとして栄えてきた「呉」の歴史と造船・製鋼を

始めとした各種「科学技術」を当時の生活や文化を通してわかりやすく紹介している人気の施設です。

館内には、大和ミュージアムのシンボルの模型「10分の1戦艦・大和」(全長26.3メートル)から、

乗組員の遺書や引き揚げられた遺品、 零式艦上戦闘機、人間魚雷「回天」、

特殊潜航艇「海龍」などの実物資料が展示されています。

3階では、科学技術の原理を操船シミュレーターなどにより体験でき楽しめます。

続きを読む

除夜の鐘に苦情?大晦日の風物詩百八の煩悩を払う儀式

不動院除夜の鐘

大晦日の夜から新年を迎える年末の風物詩「除夜の鐘」。

恒例のNHK紅白を見終わると「行く年来る年」と共に鳴る鐘の音は、

一年を振り返り新しい年への想いを馳せながら聞く「除夜の鐘」

百八つの煩悩を払い、新年を迎える心構えみたいに気持が

ググッと引き締まる想いがあるのですが・・・

 
続きを読む

宮島厳島神社のお守りご利益がなぜ人気なのか分かった気がします!

世界文化遺産にも登録された、幻想的な景観を堪能できる美しい社殿と

海上の大鳥居で有名な厳島神社。

約1400年の歴史を持ち、海上守護の神である市杵島姫命・田心姫命・湍津姫命を

祀られています。

平安時代の貴族住宅形式である寝殿造の様相を色濃く残す荘厳華麗な社殿の多くは

国宝に指定され、ユネスコの世界文化遺産にも登録されています。

干潮時には、本社から約200m沖に立つ朱色の大鳥居の下まで歩いて行くことができます。

続きを読む

20周年記念早春神楽共演大会2018演目・出演団体アクセス案内

広島神楽

【早春神楽共演大会】伝え続けた20年!

五穀豊穣を寿ぐ、神々との祭典が開催されます。

【20周年記念大会】ということで演目・出演団体は豪華です。

全国有数の神楽どころとして知られ、県内には300近い神楽団が活動しています。

今回は、パリコレにも出演の「八岐大蛇」も出演!見逃せないですねぇ~(´∀`*)

 

続きを読む

かかし(案山子)祭りの日は東村町のみんなが人間仮装かかし!

ユニークなかかしがずらりと並ぶ秋の恒例イベント「東村町かかし祭り」

今年も開催されます。

秋の収穫に感謝し、農作業の苦労をかかしに託してねぎらうユーモラスな祭り。

沿道にかかし約100体が並び、大かかしも展示されます。

また、たくさんの仮装かかしが登場し、会場内を練り歩いた後

「東村かかし音頭」の輪に入り踊ります。

 

続きを読む

デーモン閣下悪魔が叫ぶ広島がん検診のポスターが強烈なインパクト

デーモン閣下

 

悪魔でアーティストのデーモン閣下さんが、広島県「がん検診へ行こうよ」推進会議の

イメージキャラクターを務めていると人間界でじわじわと話題になっています。

なぜ広島県は悪魔を広島県がん検診啓発特使に任命したのか?

また閣下の起用によってどんな効果があったのか?

悪魔が健康を気遣う奇策の理由は興味ありますねぇ~~

 

続きを読む

縮景園もみじまつり2017ライトアップ開催!日本庭園が秋色に!

縮景園

 
四季の移ろいを感じる紅葉狩り!

今年の紅葉狩りは広島の名勝へ出かけてみませんか?

縮景園は、広島藩主・浅野長晟(あさの ながあきら)が1620年から別邸の庭園として

築成したもので、作庭者は茶人として知られる家老の上田宗箇です

広島駅から徒歩15分というアクセスの良さも魅力です。

 
続きを読む

みろくの里を堪能!広島県で初のデジタルイルミネーションの迫力

みろくの里

今回で7年目を迎える「みろくの里」のウィンターイルミネーションは

約110万球の電飾を使用され、園内を華やかに演出、音楽に合わせて動く

迫力のイルミネーションの他、2017年に新設されたダイナソーパークでも

光や映像を駆使した幻想的な世界が広がります。

遊園地の特性を生かし、アトラクションに乗りながらイルミネーションが満喫でき、

特に大観覧車からの眺めは抜群です。

花火の開催日には音楽に合わせて、イルミネーションと打ち上げ花火の光の競演が楽しめます。

 

続きを読む

えびす講は広島三大祭りのひとつ!日程・アクセス・情報案内

広島えびす講

「えびす講」は毎年11月17日~20日の4日間に開かれる祭りです。

正式名は「胡子大祭」、「えべっさん」とも呼ばれ、原爆被災後わずか3カ月後に祭典が行われ

400年以上途切れることなく続いている、広島に冬を告げる代表的な祭りです。

明治34年の胡子神社鎮座三百年祭より、商売繁盛の守り神「こまざらえ(熊手)」が

売り出されるようになりました。

商売繁盛を願う多くの人々が、胡子神社周辺に並んだ出店で

「こまざらえ」を買い求め、胡子神社でお祓いをしてもらいます。

地元のえびす通り商店街では、祭りの開催にあわせて大売出しが行われ、

30万人近くの人出で賑わいます。

 

続きを読む

神々と共に生きる宮島の紅葉は圧巻!自然に触れる旅

web_imageview3

日本三景の一つにも数えられている世界遺産、朱色の柱が並ぶ回廊や、

沖合200メートルにある大鳥居の景観が美しい厳島神社は、

今なお・・訪れる人を魅了します。

広島県内の数十分の距離の中に、「負の世界遺産」と言われる「原爆ドーム」と、

こんなにも美しい「厳島神社」という二つの世界遺産を擁していることが、

広島の大いなる魅力の一つですね。

原爆ドームで命の大切さを考えさせられた上で、人と神々が共に生きるこの美しい島は、

清く正しく生きていくことの大切さを人々に教えているような気さえします。

 

続きを読む