Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

広島イベント情報

真田紐の起源と由来を調べたら原料の綿花はどこから?

真田紐

 
2日に放送されたNHK大河ドラマ「真田丸」(日曜後8:00)で、

真田信繁(堺雅人)が「真田紐(ひも)」を考案し、商売を始めるというエピソードが

紹介され、真田紐の検索が急増し、放送終了直後には製造、販売最大手の「織元すみや 墨屋」

のサーバーが落ちるなど「真田丸」効果が波及したというのですが・・・

真田紐は主に茶道具の桐箱の紐や美術工芸品を収める木箱に使われているようですが、

近年は売上が激減していたのが・・・

 

続きを読む

「USJ」ハロウィン~祟り~に淡島神社の供養人形800体

USJ~祟~

9月9日から『ユニバーサル・サプライズ・ハロウィーン』がはじまり、

10日からはやり過ぎとも言える10個のホラーコンテンツ『ハロウィーン・ホラー・ナイト』の

「ユニバーサル・スタジオ・ジャパン」

今回の見どころは、日本が誇る和製ホラーだというのですが・・・

和歌山市の淡島神社は、人形供養、針供養、婦人病祈願で知られる霊験あらたかな神社です。

そんな神聖な神社が、ちょっとホラーな雰囲気を醸し出しているという。

続きを読む

緒方かな子夫人は元アイドルだった!監督の素顔を語る

yjimage-37

 

元グラビアアイドルの中條かな子さんは、広島では広島カープの

緒方監督の妻として有名です。

広島ではめずらしい有名人の美男美女カップルということで

半分やっかみの対象にもなっていて、

カープファンからは、緒方監督が「かなこ」と呼ばれるほど・・・・

強烈な存在感をもっていらっしゃいます。

誰よりも早く球場に行き、飲みにも行かず、ビデオで打席をチェックする。

カープを優勝に導いた緒方孝市監督。

寡黙な指揮官を選手時代から一番、近くで見つめてきたのが

妻でタレントの緒方かな子さんです。

そんな、かなこさんに緒方監督との出会い・素顔に迫ってみました。

続きを読む

立ちション軽犯罪法で罰金10万払った男の話は本当です!

立ちション

JR千葉支社の50代の男性運転士が、乗務する総武本線電車が駅に停車した際、

線路に放尿した記事が掲載されていましたが・・・

 

どうしてもトイレがみつからないとき、周囲をうかがいながら、
こっそり用を足した経験は、男性なら1度~2度はあるのではないでしょうか?

 

いわゆる男性の「立ちション」は日常の中でよく見かける光景ではありますが・・・

 

これで罰金10万を支払った男性も身近に存在します。

 

続きを読む

勝鯉の森の清掃イベントの参加日程・アクセス情報

勝鯉の森

広島市は今回のカープ優勝を機に、これらの記念碑が再び注目されるように
活用すると決め、球団と相談し、除幕式などの開催を検討するという。

一方、清掃イベントは、同森で19日午前10時から正午までの予定で行われ、
記念碑を拭くなど清掃した後、市民球団として設立された経緯や、結成1年後に資金難で
解散の危機に陥った歴史などを解説するイベントが開催されます。

参加は無料で、申し込み不要。

「C」の文字をかたどったかまぼこ入りの特製うどんや、「カープ坊や」が
描かれたステッカーなどを50人限定でプレゼントされるそうです・・・

問い合わせは、市青少年センター(082-228-0447)

続きを読む

カープ坊やは市民に愛され続けて41年誕生秘話

カープ坊や

長い低迷の時代を経て、25年ぶりにセ・リーグ優勝を果たしたプロ野球・広島東洋カープ。

未だに興奮冷めやらず・・・の広島です。

黄金期も暗黒期も変わらず、カープを最も近いところで見守ってきたのが、

マスコットキャラクター「カープ坊や」です。

市内の至るところでいつも応援してくれている、ファンから愛されてやまない

「坊や」の知られざる誕生秘話とは?

続きを読む

聖地巡礼竹原「街並み竹灯り」10月下旬~11月初旬開催

聖地巡礼竹原

 
瀬戸内海に面し、江戸時代の町並みを残す広島県竹原市です。

去年の秋、突然週末におよそ2000人の若者が集まるようになりました。

きっかけになったのは去年東京、大阪を中心に放送されたあるテレビアニメです。

主人公は竹原に引っ越してきた女子高生が、父親の遺品のカメラで町や友人を

撮影しながら何気ない日常の中に幸せを感じるストーリーです。

続きを読む

三次鵜飼は夏の風物詩!鵜飼の日程とアクセス情報

三次鵜飼

三次の夏の風物詩【鵜飼】は古事記や万葉集にも登場している

長い歴史を誇る伝統漁法です。

篝火の灯りが涼しい夜の川面を照らし、烏帽子に腰蓑装束の鵜匠が

見せる熟練の手さばき!

遠近に川音を聞きながら,水面で繰り広げられる鵜匠と鵜が一体となった

幻想的な世界へと誘う、真夏の夜の歴史絵巻をお楽しみください。

続きを読む