Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

人生の楽園

広島料理ミニチェア作家きんかんの工作室って?【人生の楽園】

人生の楽園

【人生の楽園】2017年2月11日6時~6時30分~ 幸せの料理ミニチュア ~

放送は牡蠣の名産地で知られる広島市が舞台です。

広島名物と言えば牡蠣!

山の豊富な栄養が6本の川から流れ込む広島湾では、美味しい牡蠣が育ちます。

まさに今が旬の広島からミニチュアフードを独学で作り始められ、

まるで本物のようにリアルで美味しそうな「料理のミニチュア」を作る、

萩谷幹さん(50歳)が主人公です。

ご当地となるとつい・・熱がはいりますねぇ~~(´∀`*)

 

続きを読む

【人生の楽園】岐阜下呂市趣味の工房塩釉焼き山おやじ

人生の楽園

2月4日(土)放送の【人生の楽園】(テレビ朝日)18時~は、

温泉地で知られる岐阜県下呂市が舞台です。

50歳を過ぎてから陶芸に魅せられ、趣味の工房「山おやじ」を構え、

愛犬・ラッキー(14歳)とともに山里暮らしを楽しんでいらっしゃる

長谷川廣行さん(66歳)が主人公です。

50歳を過ぎてから陶芸をはじめられた長谷川廣行さんの

第二の【人生の楽園】が紹介されます。

続きを読む

【人生の楽園】北海道でピザ石窯カフェヤマトをオープン


1月21日(土)放送の【人生の楽園】は道央空知のほぼ中央に位置する

北海道新十津川町が舞台です。

石窯で焼いたピザが評判のカフェを開いた樋口修二さん(54歳)と

妻の知江美さん(52歳)が主人公です。

古い家屋を改修し自作の石窯でピザを焼くカフェをオープンしたお話です。

 

続きを読む

【人生の楽園】高知県世界でひとつの薪ストーブに魅了

人生の楽園

 

【人生の楽園】1月14日(土)午後6時~6時30分

少年時代の夢を追いかけて薪ストーブ職人になった高知県の須崎市の

小野正敦さん(50歳)と、妻の直美さん(49歳)が主人公です。

新しい人生を選択し、夢を実現した人がいます。

「人生には楽園が必要だ」で始まるこの番組は「新しい生き方」を

提案する大人のための「いい人生の歩き方」発見番組です。

 
続きを読む

愛媛県から竹細工の武智壽夫さん「人生の楽園」で紹介

人生の楽園

12月17日放送の「人生の楽園」は漆喰の歴史のある町並みが今も残る

愛媛県内子町が舞台です。

そんな町で、竹細工の工房を開いた武智壽夫さん(65歳)が主人公で紹介されます。

50代半ばで竹細工の奥深さに魅せられ、58歳で会社を早期退職した武智壽夫さん。

伝統工芸大学校で竹細工を一から学び、歴史情緒あふれる内子町の古民家で

竹細工の工房を始めました。

 

続きを読む

天海祐希のシェフ役視聴率4.9%の低迷で女王の座失落だけど・・

天海祐希

天海祐希の主演ドラマ「Chef~三ツ星の給食」(フジテレビ)の4話の視聴率が

4.9%となり、天海祐希ドラマの自己最低を記録したと伝えられ、”視聴率女王”の座を

米倉涼子に明け渡すのは、時間の問題と言われています。

回を追うごとに下がって一体、どこまで下がるのか……WW

 

続きを読む