SMAP解散伝える直メール出川哲朗の凄さに気づき始めた

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

 

「嫌いな芸人」「抱かれたくない男」「付き合いたくない男」

これまで雑誌のランキングなどで数々の汚名を着せられてきたタレント出川哲朗

【SMAP解散】の発表前日の13日に解散を知らせるメールを受けていたと明かしてた事が

話題になっています。

中居正広は何故にさんまでもなく・・ビートたけしでもなく・・松本人志でもなく

出川哲朗に直メールしたのか?

 

スポンサーリンク

出川哲朗っていったいどんな人?

最近、ネット上で出川哲朗の人気が急上昇しているというのです。

「出川が出てきたときの安定感は異常」「すごくいいポジション」と

高く評価されてきています。

ぱっと見、笑わせる芸人ではなく、笑われる芸人のままであり続けている!

腕も技術も超一流なのに、自分自身が道化となって笑われる道を選んでいる!

そんな出川哲朗の凄さに気づき始めた人達から超一流のプロフェッショナルだと

高く評価されているのです。

出川哲朗は知る人ぞ知る華麗なる一族

スポンサーリンク

 

出川の母方の親戚が「三鬼家」という東北の名家だそです。

母方の遠戚に原節子さんというのも驚きでした。

出川の曾祖父三鬼鑑太郎氏は、宮沢賢治の名作「銀河鉄道の夜」のモチーフとなった

「岩手軽便鉄道」の社長で出川の実家は横浜にある創業118年の老舗海苔問屋。

店を始めたのは曽祖父・出川金蔵。

出川家は江戸時代にこの地域の新田開発に携わった有力な一族だったそうです。

経営が厳しい時期もあった

1981年、誠一郎が先物取引に手を出し創業87年の店は倒産寸前に追い込まれたようです。

店の経営が傾いた頃、哲郎は高校3年生、卒業後に料理人になることを

選んだが半年でやめてしまったとか・・・

それから演劇の世界に入り、南原清隆や内村光良らと劇団を旗揚げしたのです。

現在は経営も安定し出川の兄が社長

実家は横浜市の老舗海苔問屋『つた金海苔店』(株式会社蔦金商店 1894年創業)で、

哲朗の家族(現在の代表取締役社長は実兄の出川雄一郎)が経営されています。

出川哲朗自身も取締役だそうです。
出川哲朗

中居正広がSMAPの解散を出川にメールした理由

詳しいメールの内容について出川はあまり話したくないようだったが、

「残念だけど解散することになっちゃったんで、詳しくは今度話すから」と

いう内容だったと明かしています。

アッコに詰め寄られ、さらにどう返信したか聞かれると、やはり言いにくそうに

「今度またみたいな感じですね。まだちゃんと話していないんで」と答えていた。

と言う内容が報じられています。

なんで出川哲朗に直メールするほど親しかったのか?

「中居と出川は、中居が20歳の頃にテレビ番組で共演してから交流があり、

よく中野のスナックで飲んでいたらしいですよ!」と語られています。

「当時の中居は今ほど社交的でなく、同業の友人はほとんどいなかったようですね。

出川は他の人にも送っているんじゃないかと言っていましたが、

今のところ出川のようにメールをもらったという人は、まだ出てきていません。

中居が連絡がしたのは、出川以外はごく少数なんじゃないでしょうか」と

(芸能誌記者)が語る意外な親友関係!が浮き彫りにされました。

出川哲朗
人間的にはとても好感の持てる方なんだと今回のことでも

認識されたのではないでしょうか?

スポンサーリンク

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。