Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

ゲス川谷絵音はウツボカズラ?からみつく熱い視線は危険

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

川谷絵音

ゲス川谷絵音さんは3日、交際中の当時19歳と未成年だったタレント

ほのかりんさんと一緒に飲酒したとして、ボーカルを務めるバンド「ゲスの極み乙女」

「indigo la End」の活動自粛を発表しました。

4日には11月9日に配信予定だった3枚目のアルバム「達磨林檎」も発売中止となりました。

「ゲスの極み乙女」とは名前からしてゲスの極みを地で行っているような・・・

スポンサーリンク

ゲス・川谷ってどんな人なの?

2016年9月29日発行の『週刊文春』で、ほのかりんさんと

新たに交際を始めたことをスクープされ、この時未成年だったほのかさんに

飲酒させた疑惑も生じ、これを受けて10月3日に行われたライブにおいて、

事実関係を認め観客に謝罪すると共に、現在行っているライブツアーの

最終公演がある12月3日を持って活動を自粛することを発表、

公演終了後に所属事務所からも正式に発表が出されました。

本名   川谷健太
生年月日   1988年12月3日(27歳)
出生地    長崎県松浦市
出身校    長崎県立長崎東高校
大学     東京農工大学工学部応用分子化学科
身長     177cm
両親     父親は高校教師 母親はキリスト教徒
兄姉     兄 7歳年上   姉 6歳年上

2016年1月、既婚者であること、及び、既婚者であることを隠して

ベッキーと不倫をしていたことが『週刊文春』にスクープされました。

ゲス・川谷さんは所属事務所を通じて「ベッキーとは親しい友人」であると

釈明したFAXをマスコミ向けに発表したのですが、川谷さんから

ベッキーさんに対して行われたLINEでの会話が流出し、

釈明が嘘であることが明らかになり大きな騒動となった話で、

2015年12月頃に内定していたアニメ映画

『クレヨンしんちゃん 爆睡!ユメミーワールド大突撃』への

映画主題歌の提供が取り下げられたそうです。

そんな中での・・次なるほのかりんさんとの

未成年者飲酒疑惑騒動でまたもや・・・

[未成年者飲酒禁止法]にあたる可能性は?

『未成年者飲酒禁止法』という法律があります。

親権者または親権者に代わって監督する人は、未成年者の飲酒を

止めるべきだと定めています(同法1条4項、2条2項)。

これに違反した場合、科料(千円以上1万円未満)になります。

また、バーなどの営業者が、成年者に酒を提供した場合、

50万円以下の罰金ということもあります(同法1条3項、2条1項)」

今回のケースように、同棲するような交際相手の場合、

『親権者または親権者に代わって監督する人』にあてはまらないだろうか。

「結論からいいますと、交際相手はこれにあてはまらないと考えます。

法的責任は無いかもしれないけど・・・

やってる事が軽率すぎない??^^:

ゲス・川谷さんはウツボカズラだと?・・

女優の真矢ミキさんが4日、MCを務めるTBS「白熱ライブ ビビット」で、

活動自粛を発表したバンド「ゲスの極み乙女」のボーカル、川谷絵音さんを

「ウツボカズラみたい」と独特の表現で例え、話題となっているというので、

ウツボカズラを調べてみることに・・・

ウツボカズラはウツボカズラ科の総称で、学名はネペンテス。

漢字では「靫葛」と書きます。

代表的な食虫植物の一種で、裏面に毛があり、

先が円筒形の袋(捕虫袋)となっていて虫を捕らえます。

生息地は熱帯アジア、マダガスカル、ソロモン諸島、オーストラリア北部など。

ポケモンファンには「マダツボミ」「ウツドン」「ウツボット」の

モデルとしても知られていますね。

食虫植物ではありますが「虫が絶対ないと生きていけないというわけではありません。

お水をやれば育ちます」との事、虫を食べる捕食袋も常についているわけではなく、

毎年春から夏にかけて育ち、オフシーズンには袋はついていないそうです。

値段は4000円〜1万円ほどで、種類によって差があるそうです。

場所や日の加減にも注意が必要で「常に袋があるというものでもないので、

どちらかといえば中級者向けの植物だと思います」とのことですが・・・

ちなみに花言葉を集めたサイトによれば、ウツボカズラの花言葉は

「からみつく視線」「甘い罠」「油断」「危険」「熱い感動」

真矢ミキさん、うまい事いいますねぇ~ヽ(*´∀`)ノ

確かに・・ゲス・川谷さん「危険」過ぎです。

関わった方はその時はハッピーかもしれないけど結果的に「不幸」を

招き寄せてる感じがします。

人選びが未熟だったとも言えますが・・・

どこか・・魅力ある方なのでしょうか?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。