橋本奈々未「乃木坂46」を卒業・引退理由とその後は?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

橋本奈々未

乃木坂46の人気メンバー橋本奈々未(23)さんが、来年の2月20日をめどに

同グループから卒業、芸能界を引退することを19日深夜、自身がパーソナリティを

務めたニッポン放送の特番「乃木坂46のオールナイトニッポン」(深夜1時)の

生放送で電撃発表しました。

橋本奈々未さんは、生田絵梨花さん、桜井玲香さんと一緒に出演した同番組で

卒業を発表されました。

番組出演前の会見で橋本奈々未さんは「(乃木坂を)卒業して、

その後は普通に芸能活動をしないつもりです」と明言していらっしゃいます。

スポンサーリンク

「さよならの意味」11月9日シングル発売

 

「今回のシングルの活動を持って、私自身の2月20日の誕生日を目安に、

卒業することを決めました。芸能界も引退します。

24歳になってからは、普通の女性として生きて行こうと思っています。

乃木坂のままで(芸能生活を)終わろうと思います」

「あと4か月あるので、それまでの活動をよろしくお願いします」

と話していらっしゃいます。

橋本奈々未
橋本奈々未さんが初センターを務めることが決定しているようです。

11月9日発売のシングルのタイトルが「さよならの意味」と決まったことも発表され、

「タイトル聞いて、『あれっ』って思った人もいると思いますが」と話したという橋本奈々未さん。

最初で最後のセンターに「センターって、どう評価されるかなおさら感じるよね。

みんなに好きになってもらおうと思う」と、意気込みをみせていらっしゃるようです。

橋本奈々未プロフィール

名前      橋本 奈々未(はしもと・ななみ)
生年月日    1993年2月20日(23歳)
出身地     北海道・旭川市生まれ。
身長      163cm
血液型     B型

都内の美大在学中の2011年8月に、乃木坂46の1期生オーディションに合格。
13年4月、日テレ系「BAD BOYS J」でドラマデビュー。
15年から「CanCam」の専属モデルを務める。

橋本奈々未はなんで引退するの?今後は?

もともとやりたいことがたくさんあるタイプで、一般の23、24歳の女性として

普通に生きていきたいと引退の理由・決意を語っていらっしゃいます。

もともと芸能界志望だったわけではなく、現役美大生だった当時自分の居場所について悩み、

軽い気持ちでオーディションを受けたのがきっかけだったそうです。

しかし・・乃木坂46に加入すると一躍人気メンバーに。

2012年2月のデビューシングル「ぐるぐるカーテン」からすべてのシングルで

選抜メンバーとなり、しかも2列目までのポジションをキープされています。

曲ごとにとくに良いポジションに立つメンバーは”七福神”や”八福神”のように

呼ばれるそうですが、橋本奈々未さんはその〇福神に常に選ばれ続けました。

今後については・・・

「留学するかは決めてませんが、英語は話せるようになりたい」。
秘書検定の勉強も始めているという。
卒業と引退の日については「来年の2月20日が誕生日なのでその辺りでできれば」

スポンサーリンク

引退の直接のきっかけは、母からの手紙

「去年の今ごろに突然、何の前触れもなく長文の手紙が来て。
『無理しないでね』『好きなことしていいからね』って」。
「卒業は常に心の片隅にあったが、北海道に住む母の深い愛を知って心が動いた」

とも語っていらっしゃいます。

北海道限定で6週連続オンエア

人気アイドルグループ「乃木坂46」北海道・旭川出身の

橋本奈々未さんの冠番組「乃木坂46橋本奈々未の恋する文学 夏の旅」が

27日(UHB・深夜0時25分)にスタートしますが。

読書が趣味という橋本奈々未さんが北海道にゆかりある小説を

テーマに地元を旅する30分番組。

今年2~3月に「冬編」が放送され今回は「夏編」となるようです。

橋本奈々未さんは多忙なスケジュールの中、東京と北海道を往復しながら

約3か月かけてロケを敢行し、根室半島、新得町などを巡り、

撮影中は馬に囲まれたり、アザラシに遭遇するなど夏の北海道ならではの

ダイナミックな経験もされたようです。

また「冬の旅」のDVD/ブルーレイ化が決定したようです。

予約開始は10月下旬、発売は12月を予定となっています。

卒業後に芸能活動を継続したとしてもきっと成功していただろうとも言われ

橋本奈々未さんの卒業・芸能界引退はファンに衝撃を与えているようです。

一方で人気絶頂のときに引退を決断したことを「潔い」と称賛する声も・・・

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。