ほのかりん所属事務所契約解除は未成年飲酒が原因だった!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

ほのかりん

 

ロックバンド「ゲスの極み乙女」の川谷絵音さんの新恋人で、

未成年(当時)飲酒が報じられたほのかりんさんについて、

所属事務所は16日、契約を解除しました。

ほのかさんは、9月29日発売の「週刊文春」で交際していた

川谷絵音さんとの未成年飲酒を報じられ、芸能活動を休止していました。

川谷絵音さんも今月3日から活動を自粛しています。

二人とも今後のことは不透明な状況のようですが・・・

 

スポンサーリンク

公式サイトのお知らせでは

公式サイト上で発表された事務所の「お知らせ」(16日付)によると、

「弊社所属 ほのかりん について弊社契約規定違反につき、
一切のマネージメント及び所属契約を解除させていただきましたことを
ご報告申し上げます。
ファンの皆様、関係者の皆様、今までご支援下さいました皆様には
多大なるご迷惑をおかけしましたことを深くお詫び申し上げます」

と発表しました。

 

所属事務所の公式サイトホームページで、川谷えおんさんが、
当時19歳だったほのかさんと都内の飲食店で飲酒していたことを
「週刊文春」が9月に報道し、これを受け、ほのかさんは出演予定だった
舞台やレギュラー出演していたNHK Eテレ「Rの法則」を降板しました。

 

川谷絵音さんも12月3日のゲスの極み乙女。

 

ツアー最終公演を最後に活動を休止。

 

アルバムの発売も延期となっているようです。

この時期に何故契約解除なのか?

ほのかりん&ゲス川谷

 

9月の騒動から3ヶ月事務所の契約解除まで、時間がかかったように感じます。

 

すぐに契約解除とならなかった理由は、ゲス川谷さんの活動自粛に合わせた
からではないかと思われます。

 

ゲス川谷さんの事務所が、活動を自粛させる前にほのかさんが処分を受けると、
ゲス川谷さんもすぐに処分をせざるをえなくなる。

 

ツアーがまだ完了していない段階で、処分をしてしまうと損害が
大きくなりすぎるため、ゲス川谷さんの自粛(12月3日)以降となったと
思われるのですが・・

現在の二人は反省の色もなく

ほのかりん&ゲ.ス川谷

 

ゲス川谷さんが未だにぞっこん中で、家賃とかを払って半同棲を
続けたいようだというのですが・・・

 

先日の報道でも、活動自粛中のゲス川谷さんとほのかさんとの
ツーショット写真や動画がツイッターから流出して話題になっていました。

 

問題の動画は大阪に向かう新幹線の車内と見られる場所で自撮り撮影されたもので、
隣同士の2人がスマホアプリで舌を出しながらふざけあっているという内容で、
動画流出先のほのかさんのツイッターは現在削除されているそうです。

事務所解除になったほのかの今後は?

1月にゲス川谷さんとの不倫交際が報じられ「ゲス不倫」「文春砲」との
流行語も生み出したタレントのベッキーさんは15日にLINEのCM出演の
会見に出席し、着々と復帰を進めていらっしゃるようですが・・・

 

ほのかさんの今後は行先不透明なようです。

 

ゲス川谷さんとの仲はどうなってるのか?は定かではありませんが・・・・

 

付き合う相手は自分自身が選び、人生もまた選ぶ相手で・・・

 

その影響は大きいようですね。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。