Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

藤原紀香&愛之助の披露宴ノリカが嫌われる3つの理由

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

藤原紀香&愛之助披露宴

歌舞伎俳優、片岡愛之助さんと女優、藤原紀香さん夫妻が大安の28日、

東京・帝国ホテルの「蘭の間」で、推定2億円の結婚披露宴を開きました。

引き出物は計5品とか・・

目玉は、紀香さんが約2年前から美肌と健康のために愛用する、

風呂用など飲料水以外の水素水を作る生成器。

定価7万5000円だが、関係者によると特注品のため約10万円。

スポンサーリンク

披露宴の引き出物は水素生成器10万円!

包みの風呂敷は愛之助さんの定紋、追っかけ五枚銀杏があしらわれ、

生成器は屋号・松嶋屋の松をイメージした緑色に。

ケースには歌舞伎の定式幕を模したカードが入っており、

裏に愛之助さんが毛筆で「愛をこめて」などとしたためたメッセージと、

紀香さんによる署名が印字されている。

ほかにも、紀香さんの両親の故郷、和歌山県産のあんぽ柿、六代目愛之助にこだわり、

6つにカットしたWAKOのバウムクーヘン、通常5個入りの品が、

「六代目片岡愛之助」にちなんで6個入りが用意された。

2人が愛用する時計メーカー、フランク・ミュラーの皿、藍染めのノートが贈られたそうです。

紀香 披露宴

尾上菊五郎、尾上菊之助、松本幸四郎、市川海老蔵、中村獅童、中村勘九郎、

中村七之助ら歌舞伎関係者や三谷幸喜氏ら著名人・芸能人を含めて

約600人が出席され、招待客に振る舞われた食事は、フランス料理のフルコース。

メインディッシュは和牛のロースト西洋わさび添えで、他にも蝦夷鮑、海燕の巣、

タラバガニ、キャビアといった高級食材がめじろ押し。

また「京丹波大黒しめじと賀茂なす 兵庫産バターナッツと満願寺とうがらし」という、

愛之助が初舞台を踏んだ京都と紀香の地元・兵庫の野菜の融合メニューも

出されたと報じられています。

なんで・・水素生成器なの?

水素生成器「マルーン」は水素水生成に使用されるものだといい、

定価は8万1000円。

お風呂をはじめ、洗顔、野菜の洗浄など、さまざまな用途で使用でき、

老化防止や美容効果などがあるというキャッチコピー。

充電式で繰り返し使えるのだという。

藤原紀香さんが日頃から使っている水素水発生器が引き出物となったようです。

紀香さんは、日頃から老化の原因になる悪玉活性酸素を取り除くサプリを愛用し、

世界一ミネラル、カリウム、マグネシウムが入った塩を飲むことによって、

「体の中の水をきれいに」する。

リラックスしたいときは、ちょっとの間でも電気を消して目を閉じて、

青森ヒバのルームミストを部屋にまく。

セメントみたいな色をした酵素ジュースで「胃腸をクレンズ」もする。

今、特にハマッている美容は、疲労回復やダイエット効果のある水素。

紀香さんいわく「水素はこれからすごく、人間を救っていく」らしい!

ということで今回の引き出物が水素生成器になったようですが・・・

ネット上での反応は今ひとつみたい~・・・・ww

芸能界のドンS氏は何故結婚式に出なかったのか?

幸せ絶頂の藤原紀香さんだが、京都の上賀茂神社で執り行われた結婚式に

ある人物が欠席していたことが、芸能マスコミの間で話題に

なっているというのですが・・

そのある人物とは、紀香がデビュー当時から寵愛を受けてきた

“芸能界のドン”ことS社長です。

昔から彼女の「男」は、所属するプロダクションの「バーニング」の社長であり、

芸能界のドンといわれる「S氏」といわれてきました。

紀香さんサイドから「S氏」こと周防社長に招待状は送られてきたものの

仕事を理由に断ったそうです。

いくら2度目とはいえ、ことさら目をかけてきた秘蔵っ子の晴れ舞台を欠席するなんて、

義理ごとを大事にする世界だけに普通に考えれば、あり得ない。

周防社長の欠席を知り、参加を見合わせた芸能関係者がいたというほど芸能界に

おける発言力や影響力は絶大のようです。




紀香さんと社長の間で何があったのか?

「愛之助と結婚するにあたって紀香がS社長の意に反して

梨園とのパイプ役にならず、愛之助にメロメロになってしまい仕事に

ならなくなったのが原因だそうです。

周防社長としては紀香を送り込むことで梨園との関係を構築するつもりが、

当てが外れてしまった。

それこそ紀香は女優生命の危機。

少なくとも今まで通りというわけにはいかないでしょう!

場合によっては、今後の芸能活動に支障をきたすような事態になりかねません」(記者)

女優業をセーブし、梨園の妻に専念すると宣言していた紀香さんですが

波乱含みの門出であるのは間違いないとの見かたが強いようです。

性格だって素晴らしい風にみえるし・・

「悪口とか、誹謗中傷された人って、その言った人から運をいただいてるんですって。

すごくないですか、その考え方」「ありがとう。あなたの運をいっぱいもらっちゃってます」と、

人に悪口を言われても、自分からは言わない懐の深さを見せる紀香さん。

紀香さんは43歳とは思えない素晴らしいボディを維持しているし・・

ノーファンデーションでテレビに出てしまうくらい、肌だってキレイです。

なのに・・何故に・・

「女が嫌いな女」アンケートで毎年ランク入りし、投票者である読者からは

「自意識過剰」といった厳しいコメントが寄せられているのです。

1.女優という肩書きのわりに代表作がない

女は、美人じゃないのに、美人枠に入ってる女が大嫌い。
紀香さんの場合、正直、女優というほど代表作がないのに、
女優という肩書きで活動しているのが癪。

2.センスが良くない

センスが悪いのに、気取っていたり、モテていたり、自分はイケている、
と思っている女性のことを、女性は嫌います。
紀香さんは、正直、ファッションセンスはあまり良くない!

3.年相応の態度がない

女が大嫌いな女が、コレ!!美魔女とかはたぶん、

これに該当するみたいです。

私・・個人的には、このポイントはあまり女を嫌う要素にはないけど、

世の女性は年相応の態度がない女のことが本当に嫌い。

40歳前後の女性がボディラインを強調したり、ミニスカート履いたり、

若くいようと美容に勤しむだけで痛々しさを感じるのです。

女に嫌われる決定的な要素を3つも持っている紀香さん。

無理に作られた「上品、綺麗キャラが」身に備わっていないので異和感が

嫌われる原因のような気がします。

もっと自然体で気取らないで素のままで充分綺麗なんだから・・・

愛之助さんとの結婚で梨園の妻として好感度もUPしてくることを

祈ります・・・が・・愛之助さんが何で紀香さんを選んだのか?

未だに謎です~~

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。