愛媛松山市 夕日が最高!海辺のカフェ サンセットミラージュ【人生の楽園】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

5月13日(土)18時00分から放送予定の【人生の楽園】は、

松山城や道後温泉で知られる愛媛県松山市が舞台です。

瀬戸内海を臨む場所で、カフェ「サンセットミラージュ」を開いた

髙須賀正史さん(59歳)と妻のちえみさん(60歳)ご夫婦が主人公です。

 

スポンサーリンク

 

髙須賀正史さんプロフィール

温泉巡りが好きで、家族旅行でよくペンションに宿泊していたことから、

ペンションのオーナーに憧れるようになった高須賀正史さんは、40代後半、

慣れない管理職として働いていた時、海岸沿いで瀬戸内海に落ちる太陽の

美しさに心奪われ、それ以来、夕日を眺めることが好きになったそうです。

50代で夢の実現!

50代になると、“夢を実現させるなら早いうちに”と、退職を決意されました。

夕日を眺められる海岸線の土地を購入し、53歳で早期退職されました。

瀬戸内海の海は穏やかで、夕日が眺められるなんて・・・

最高の気分に浸れますねぇ~~♪

憧れだったペンション経営を考えられたようですが、

いきなり宿の経営は難しいと考え、まずは夕日が眺められる

カフェを始めることに決め、2013年10月に、

「サンセットミラージュ」をオープンされました。

カフェサンセットミラージュアクセス案内

スポンサーリンク

所在地:〒799-2402 愛媛県 松山市 浅海本谷 甲54-1
電話番号/FAX:089-916-3305
営業時間:木・金・土・日・祝・祝前 11:00〜19:00
定休日: 毎週 月・火・水曜日

[秋分の日ころ~] 11:00~19:00 (ラストオーダー18:20)
[春分の日ころ~] 11:00~20:00 (ラストオーダー19:20)

ミラージュホームページ・アクセス案内

お車でお越しの際は
今治湯ノ浦ICからR196経由で約40分
今治ICからR196経由で約25分
松山ICからR33~環状線~R196経由で約60分
公共の交通機関は
JR浅海駅から徒歩で約8分のところにあります

夫婦2人での営業を考えていらっしゃたようですが・・

大阪の飲食店で働いていた次女の雅さんも手伝ってくれることになり、

瀬戸内海に沈む美しい夕日と、ちえみさんと雅さんが作る料理、

そして正史さんが淹れるコーヒーを目当てに来店する常連さんも増えてきました。

次女の雅さんを含めて3人で切り盛りする「サンセットミラージュ」は、

朝から開店準備で大忙しです。

週変わりのプレートを担当しているちえみさんと雅さんは、料理の下ごしらえをします。

正史さんは店内の掃除や2人のお手伝いを・・・・

キッチンで司令塔を務めるのは雅さん。

ご両親に的確な指示を出されているようです。

カフェサンセットミラージュの意味は?

「サンセットミラージュ」店の名前の由来は英語の「だるま夕日」だそうです。

店内から瀬戸内の海を眺めながら・・・ゆったりとした時の流れに

ホッとしながら・・ぼぉ~と自然の美しさに身をゆだねて時間を過ごす優雅なひととき!

「サンセットミラージュ」の魅力のひとつが、店内から見る瀬戸内海の景色です。

天候に恵まれれば、夕暮れ時に瀬戸内海へ落ちる美しい夕日を眺め、

美しい景色に心癒される時間!

世界のコーヒー豆の生産量5%しないカップ・オブ・エクセレンスという

スペシャルコーヒーを頂きながら眺める夕日は最高ですね。

カフェ「サンセットミラージュ」が誇る、ショータイムです。

瀬戸内に沈む夕日を眺めながら過ごす時間は至福の時ですねぇ~

スペシャルティコーヒーとは?

サンセットミラージュ

ひとくちで言えば「高品質のコーヒー」だそうです。

世界各国のコーヒー業界では、従来の「安価で大量消費」を

目的とした生産のあり方を見直し、豆本来の風味特性や

トレサビリティ(どの地域のどの農園で栽培された豆か)や、

フェアトレード(利益を生産者に適正に還元)等を重視した

考え方が主流となりつつある世界的な流れの中で、

各生産国での品評会で一定以上の点数を獲得した豆や、

カッパーという認定審査員に認められた良質の豆を

「スペシャルティコーヒー」と呼ぶようになったようです。

世界のコーヒー豆生産量の約5%しかない、ほんとうに希少な豆のようです。

「後味すっきり、冷めても美味しい」

「苦みはもちろん酸味も味わえ、1杯で2度美味しい」

「ブラックでもほのかな甘さの余韻がある」という、

スペシャルコーヒーをすすりながら、瀬戸内に沈む夕日に我を忘れて

ボォ~~と時間の流れを楽しみたいですねぇ~~\(^^@)/

コーヒー教室・紅茶教室

コーヒー、紅茶は入れ方ひとつで味が変わると言います。

ほんの少し工夫をすることで美味しいコーヒーや紅茶が楽しめる!

水曜日開催、要予約、2名様以上 でコーヒ・紅茶教室を開催されているようです。

当初の夢の実現に向けて!

まだまだ・・・夢は広がります。

日本各地を巡ってきた旅好きの高須賀正史さんは、

一日一組限定のゲストルームを用意していらっしゃるようです

カフェの隣には、ペンション用として予定している部屋があります。

カフェの営業にも慣れ、正史さんは長年の夢だったペンションの

開業に向けて準備を進めていらっしゃいます。

当初の夢であったペンションのオープンに向けて、

夢の実現に向けて一歩一歩進んでいらっしゃいます。

堤防まで10mというシーサイドビュー、天気が良ければ瀬戸内の美しい夕日!

ご家族やご友人とともに日頃の疲れをリフレッシュするため、

心からくつろげる「保養」の場所として・・・・・

まとめ

正史さんとちえみさん、そして次女の雅さんが営むカフェ「サンセットミラージュ」。

数量限定の『ミラージュ・プレート』は、雅さんの創作料理を週替りで楽しめます。

正史さんの入れるスペシャルティコーヒーも絶品でお勧めです。

電話番号:089-916-3305

問い合わせ時間:水曜から日曜・祝日の午後3時~午後8時

松山市の中心部からは少し離れていますが・・・

“美しい夕日を眺めて心を癒して欲しい”と始めた海辺のカフェ!

瀬戸内海に落ちる美しい夕日や、美味しいコーヒーを楽しんでみてください。

父の夢を皆で支える髙須賀さんご家族の日常が紹介されます。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。