農家民宿・おくで京都久多の風景に魅了され山里暮らしを満喫【人生の楽園】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

農家民宿おくで

【人生の楽園】2018年2月17日(土)午後6時~6時30分

京都・京都市久多~ 雪の山里 古民家暮らし ~

京都市の最北端に位置する左京区久多に移住し、農家民宿を営む奥出一順さん(52歳)と

妻の留美さん(52歳)が主人公です。

 

スポンサーリンク

奥出一順さんプロフィール

京都府出身で中学生時代から付き合っていた留美さんお2人は24歳で結婚されました。

 

結婚後は海外で仕事がしたいとの一順さんの希望でアメリカとイギリスで暮らし、
一順さんは鮮魚の運搬や販売の仕事をされていました。

 

29歳の時、長男の誕生を機に帰国され、京都のスーパーで鮮魚の買い付けの仕事に就き
早朝から深夜まで仕事に追われ、そんな日々を過ごしている中で、
家族との時間を犠牲にしてまで働くことに疑問を感じ始めた一順さん。

 

ある日、知り合いに誘われて夫婦で久多を訪ね、初めて訪れた久多の風景に
すっかり魅了されたお2人は、久多に畑を借りて休日に農業を始められます。

 

「子供たちをこの久多の自然の中で育てたい」と・・・・

 

2001年に築250年以上と言われる古民家を購入されます。

 

2年後に家族で久多に移住し、本格的に久多での暮らしをスタートし、
自然と寄り添う久多での暮らしを満喫していたご夫婦でした。

 

農家民宿・おくでを開業

農家民宿おくで

やがて息子2人も独立し生活に余裕が出来、

 

自分たちが大好きになった久多の暮らしを、沢山の人に体験して欲しい!

 

2015年5月に京都市で第一号となる「農家民宿・おくで」を開業されました。

農家民宿・おくで公式ページ

住所:〒520-0464
京都府京都市左京区久多中の町111
連絡先: 075-748-2024
チェックイン:15:00 (最終チェックイン:19:00)
チェックアウト:10:00
駐車場:<有り>5台
駐車場: 無料
定休日:不定休

里山ならではの豊かな自然と穏やかな時間をご堪能いただけると・・・

 

築約250年の古民家老若男女、国籍を問わず、1年を通じて
様々なお客様が足を運んでくださるようです。

 

田舎暮らし塾

 

スポンサーリンク

久多の旬を基にした“田舎暮らし塾”を大人向けは、月に1回、子ども向けに年に4回

定期開催されています。

 

農作業、薪割り、保存食作り・・・・
田舎の暮らしからは様々な生きる知恵が学べます。

 

宿泊料金は?

「農家民宿おくで」の画像検索結果

2名:  14580円/1人あたり

3名~5名:11340円/1名あたり
(2018年2月現在)

6畳間と8疊間をつないだ広々とした部屋に縁側もついて

憩いの場となっているようです。

 

「農家民宿 おくで」の宿泊予約は楽天トラベルと電話

受付となっているようです。

「農家民宿おくで」の画像検索結果

久多の自然に魅せられ移住した奥出さんご夫婦の日常と、
お2人を温かく見守り、支えてくれる地域住民との交流など、
冬の山里暮らしが紹介されます。

スポンサーリンク

 

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。