Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

ともこ工房黒潮町の米飴は昔懐かしい天然の美食【人生の楽園】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

【人生の楽園】4月14日(土)午後6時~6時30分

高知・黒潮町~ 優しさ伝える母の米飴 ~

4キロにも及ぶ海岸を美術館とし、「Tシャツアート展」などのイベントを

開催している高知県黒潮町で、子どもの頃から食べ親しんだ米飴を残そうと、

米飴を生産する「ともこ工房」を営む堀由紀さん(56歳)と母の委子さん(79歳)が主人公です。

 

スポンサーリンク

堀由紀さんプロフィール

黒潮町の山間部で、三姉妹の長女として生まれ育った由紀さんは、
子どもの頃から母・委子さんがおやつに作る米飴が大好きでした。

 

由紀さんが40代を迎え、委子さんが高齢になったことで・・・・

 

「このままだと母の作る米飴がなくなってしまう」

 

由紀さんは、委子さんから米飴作りを学び始めました。

 

そして・・2015年、委子さんが細々と作り続けていた「ともこ工房」を新築、
薪釜も二つ設置して、由紀さんは本格的な米飴の生産とお茶作りをスタートされました。

米飴・ともこ工房とは?

 

ともこ工房

ともこ工房facebook

 

昔ながらの伝統食品である「母の味」米飴を生産し、
素朴な暮らしの大切を伝えています。

 

お米と麦芽と水だけで作る米飴は、仕上がりの見極めが難しく、
母の委子さんに手伝って貰いながら米飴作りを続けていらっしゃいます。

 

「ともこ工房」で作る米飴は、優しい甘味が懐かしいと黒潮町で
人気になっているようです。

 

住所:〒789-1922 高知県幡多郡黒潮町加持川835-1
営業時間:平日10:00〜18:00
定休日:土日、祝日(不定休あり)
TEL・FAX:0880-43-1841
ともこ工房facebook

こめ飴ネット購入もできるようです。

農家民宿ななさと

農家民宿ななさと

さらに由紀さんは、地域を元気にしたいと「農家民宿ななさと」をオープンし、
土曜日限定のモーニングサービスも始めるなど・・・・

 

自然豊かな高知県幡多郡黒潮町の魅力を感じてもらおうと、農家民宿や農業体験などを
通じた活動にも精力的に取り組まれています。

 

自然豊かな山間にある「農家民宿 ななさと」は、1日2組限定の一戸建て別荘です。

 

ご家族、カップル、お友達同士で、ゆっくりと流れる田舎時間のひとときは、
癒しになりますね。

農家民宿: 1日2組限定(定員10名)
農家体験: 季節ごとに多彩で大人から子どもまで楽しめるメニューをご提供しています。
モーニングサービス:毎週土曜日 午前8時から 500円

 農家民宿ななさと

毎週土曜日のモーニングサービスも好評のようです。
農家民宿ななさと・ともこ工房アクセス詳細

 

まとめ

米飴

 
地域の伝統として残っていた米飴。

添加物を一切使用せず、米と麦だけで作る安心・安全なスローフード。

歴史的には『古来より飴、または甘味料として製造、利用されており、千年以上の歴史がる』と
いわれているそうです。

子供のころから母の味として代々受け継がれてきた米飴、昔は病気見舞いの
品として良く使っていました。

米飴は子どもの頃からおやつとして箸に巻き付けて食べてたそうで昔は
「りょうせん」と呼ばれ親しまれていました。

母の味を残したいと工房を営みならが、地域を元気にしたいと頑張る由紀さん。

そんな由紀さんを応援してくれる家族やご近所さんとの日常が紹介されます。

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。