じゅん&ネネ今どうしてる?波乱の人生を乗り越えて活きる

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

じゅん&ネネ

久しぶりに【徹子の部屋】でじゅん&ネネさんの姿を懐かしく拝見しました。

1968年「愛するってこわい」がヒットした女性デュオ“じゅん&ネネ”さん。

宝塚風でとてもカッコよかったのです~~♪

その後の姿を久しく見ないまま・・どうしていらっしゃるのかな?

 

スポンサーリンク

じゅん&ネネって?

1964年11月、スクールメイツの初代メンバーから二人が選ばれ、
クッキーズとしてビクターレコードから「可愛い花」でデビューされました。

 

1968年にじゅん&ネネに改名され、ショートカットがじゅんさん、
ロングヘアーがネネさん。

 

名付け親はコスチュームをデザインしたコシノジュンコさんと
先日亡くなられた作曲家の平尾昌晃さん。

 

1968年7月に、「愛するってこわい」でキングレコードより再デビューされました。

 

ショートカットで男の子っぽいじゅんさんと、ロングヘアで女の子らしいネネさんの
息の合った歌声が人気でしたが・・・

 

デビュー後わずか4年で解散し、31年後の2004年に活動を開始されました。

 

じゅん&ネネその後は?

じゅんとネネ

 

現在67歳の2人は、活動休止の間はそれぞれ別々の道を歩んでいらっしゃったようです。

 

じゅんさんは結婚し夫婦で喫茶店を営み、ネネさんは単身ロンドンへ渡り結婚されました。

 

ネネさんは渡英先で知り合った元ズー・ニー・ヴーのギタリスト高橋英介さんと結婚され、
その後離婚、米国人と再婚、再離婚と波乱に富んでいらっしゃるようです。

 

ヴォーカリスト高橋早苗として、アマテラス、JABBを経て、鮫島秀樹さん
(元世良公則&ツイスト)ホッピー神山さん(元爆風銃)らと共にエスニック、
テクノポップ、ユニット、E.S.アイランドを結成され、
1982年にはNHKの音楽番組「みんなのうた」にも使用されていたそうです。

 

1989年に八丈町長選挙に立候補、落選した経験もあるとか・・・

 

じゅんさん&ネネさん、それぞれの幸せを手にしたと思われたのですが・・・

 

思いもよらぬ出来事が次々と起こったそうです。

その出来事とは?

 

“じゅん&ネネ”を再結成して1年ちょっとの時、じゅんさんのご主人が
胸部大動脈瘤破裂で、57歳で亡くなってしまったのです。

 

家で夜中に突然“背中が変だ”と言ってバタンと倒れ・・そのまま・・

 

ご主人は昔、“じゅん&ネネ”のマネジャーをしていらっしゃいました。

 

じゅんさんは、26歳で結婚して芸能界を引退され、和風喫茶をやったり、
専業主婦になったりして、全面的にご主人に頼り切った生活で、
ご主人が亡くなって、初めて家にほとんどおカネが残ってないと知り、
ガンバって芸能活動をして稼がなくてはならなくなったと語っていらっしゃいます。

 

働かなくても悠々自適では?

そんなに働かなくても、悠々自適なんじゃないの?

 

2人の息子さんは当時、専門学校2年目と中学1年生。

 

自宅マンションを売り払って家賃月8万円の公団に引っ越し、芸能活動をしつつ、
奨学金を借りて子供を学校に通わせたそうです。

 

今は、長男さんはIT関係の会社で働き、2年前に4歳上の女性と結婚され、
次男さんは去年、大学を出て、八王子市役所に就職されたようで・・

 

じゅんさんは、埼玉のマネジャーの家から近い、賃貸アパートでひとり暮らしを
していらっしゃるようです。

 

お孫さんはまだいらっしゃらないようですが・・・

 

ようやく肩の荷が下り、芸能の仕事がなかったら、どうなっていたか?

 

ご主人は亡くなる前にじゅんさんの活動を再開させて、親子3人が
生きていけるようにしてくれたのかなぁって~~^^:

ネネさんはその後は?

じゅん&ネネを再結成してからセルフカバーのアルバムと、「元気!元気!元気!」
「奥出雲恋唄」という新曲をリリースして活動されていました。

 

東日本大震災の後、ネネさんは和歌に曲をつけて京都や奈良で歌いたいと・・・

 

岡山に拠点を移されたようで・・・

 

じゅんさんひとりでの活動が増えたようです。

今は歌手の歌を聴くより歌いたい!

4年前から演歌を、また去年2月からシャンソンと・・・

 

少しずつレパートリーを増やして、今は歌手の歌をじっくり聞くというより、
一緒に歌いたいって方が多いのだそうです。

 

カラオケの第一興商のカルチャーセンター、DAM倶楽部中野では50~60人の
生徒さんを前にまずひとりで歌い、その後、一緒に歌う。

 

介護施設にも月1回訪問されているようで、じゅん&ネネをよく知ってる
年配の方たちはじゅんさんに会えることを喜んで一緒にデュエットしたり・・

 

喜んで頂けるのが一番嬉しい!と語っていらっしゃいます。

まとめ

じゅん&ネネでも年に数回歌われてはいるようですが、

 

普段は「ライブハウス銀座TACT」や「コートヤード・マリオット銀座東武ホテル」
「メモリードホール」などでソロで活動していらっしゃいます。

 

ショートカットを金色に染め、おしゃれなパンツスタイルで颯爽としたじゅんさん。

 

とても67歳とは思えないですね。

じゅんとネネ

決定版 じゅん&ネネ

じゅんさんは中学1年のとき、音楽番組のオーディションに合格して芸能活動を始められ、
1968年、“じゅん&ネネ”のじゅんとして、「愛するってこわい」で本格デビューされ
一躍人気を得られました。

 

じゅんさんは颯爽とした「男役」ネネさんは可愛い「女役」の雰囲気で“レズ説”が
ささやかれたりもしました。

 

2003年12月、TBS特番「あの人は今 夢の紅白歌合戦」にデュオとして31年ぶりに
出演されたのを機にデュオ活動を再開され、同じ世代のじゅん&ネネさんの元気な姿を
見るのは嬉しいですね。


人生の荒波を超えて輝いて活きる”じゅん&ネネ”
さんの歌声は懐かしく心に沁みます。

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。