角田光代ミュージシャンの夫と暮らす生活が猫のトトで世界が変わる

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

2017年4月22日(土) 14時25分~14時50分 ネコメンターリ「猫も、杓子(しゃくし)」も

「角田光代とトト」が放送されます。

直木賞作家の角田光代さんと暮らすのは、アメリカンショートヘアの7歳のメス猫トト!

猫と暮らす前と後では、すっかり世界が変わってしまったという?!

角田光代さんの生活の豹変ぶり?が紹介されます。

 

スポンサーリンク

愛猫作家は今も昔も数知れず

もの書く人々は何ゆえ猫を愛するのか?

 

自由気ままな猫の姿と彼ら彼女らを愛し同時に翻弄される?

 

猫と人間が織りなす不思議な縁、直木賞作家の角田光代さんと暮らす
アメリカンショートヘアのトト。

トトと出会ってからの角田さんの日々の生活は・・・・

すっかり世界が変わってしまったという角田光代さん。

 

猫をテーマに書き下ろし小説のタイトルは、「任務十八年」。

 

人間にとって猫とは?猫にとって人間とは?

 

なんか・・・猫好きには興味ありますねぇ~~

角田光代プロフィール

 

誕生 : 1967年3月8日(50歳)
出身: 神奈川県横浜市
職業:  小説家・翻訳家
最終学歴 :早稲田大学第一文学部文芸専修
活動期間 :1988年-
配偶者:  伊藤たかみ(2006年-2008年)
河野丈洋: (2009年-現在)

元旦那様は、「ぎぶそん」「八月の路上に捨てる」などで知られる
作家の伊藤たかみさんです。

 

2009年に、ロックバンドGOING UNDER GROUNDの
河野丈洋さんと再婚されました

捜真女学校中学部・高等学部を経て早稲大学第一文学部文芸専修を卒業!

大学では学生劇団「てあとろ50’」に所属。

大学在学中の1988年、彩河杏名義で書いた「お子様ランチ・ロックソース」で
上期コバルト・ノベル大賞受賞されています。

ジュニア小説というジャンルでのデビューでしたが、のちにこれは自分が望んでいた
ジャンルでは無かったと話していらっしゃいます。

大学を卒業して1年後の1990年、「幸福な遊戯」で第9回海燕新人文学賞を受賞し、
角田光代としてデビューされました。

1996年に『まどろむ夜のUFO』で野間文芸新人賞を受賞したほか、
数度芥川龍之介賞候補に挙がった才能豊かな方のようです。

『対岸の彼女』で第132回直木三十五賞受賞され、『キッドナップ・ツアー』など
児童文学も手がけ、様々な賞を受賞されています。

小説家を目指したのは、小学生1年生の頃だそうで・・・

それ以外なりたい職業はなかったと・・・

 

一途に小説家への道を夢見てそれに突き進み、夢を叶え小説家になれた
角田光代さん素晴らし方だと思います。

 

角田光代さんの代表作はドラマ化もされています。

 

角田光代紙の月

角田光代さんの代表作である、「八日目の蝉」や「紙の月」はドラマ化されています。

角田光代さん旦那は?

角田光代さんは2度結婚をされています。

1度目の結婚相手は4つ年下の作家の伊藤たかみさん。

2006年に結婚⇒2008年離婚、 2年間の結婚生活のようです。

その翌年の2009年に、年下男性で年齢差は11歳の河野丈洋さんと
再婚され現在に至って猫のトトと暮らしていらっしゃるようです。

角田光代旦那

河野丈洋さんはシンガーソングライターのミュージシャンです。

お二人とも別々のジャンルで活躍していらっしゃるようです。

猫のトトとの暮らしは?

自由気ままな猫の姿と人間が織りなす不思議な縁、直木賞作家の角田光代さんと
暮らすアメリカンショートヘアのトト。

トトと出会ってからの角田さんの日々の生活は・・・・

すっかり世界が変わってしまったという角田光代さん。

愛猫角田光代さんの描く小説は「愛」が溢れてる・・・

そんな小説も読みたくなりましたね。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。