加藤紗里卒アル安田女子って?世間の悪評が変わってきた

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

加藤紗里さんは2016年2月に狩野英孝との二股疑惑騒動で一躍有名になると、

その後テレビ番組やイベントに引っ張りだことなり一躍タレントとして

ブレイクしました。広島出身ということもあって興味深く拝見していますが・・・

何とも話題に事欠かない女性のようです。

 

スポンサーリンク

加藤紗里っていったい何者?

2006年に開催された「第38回ミス日本コンテスト」で中国・四国代表へ選出されたことを

きっかけに芸能界入りされています。

芸能人との恋愛スキャンダルを利用して、一時的に仕事が増えたモデルやタレントは

過去にもたくさんいらっしゃいますが・・・

そのほとんどは半年も経たないうちに世間から忘れ去られることが多いそうです。

しかし加藤紗里さんは、昨年の後半“にわかカープ女子”疑惑でSNSが炎上し、

スポーツ紙や情報番組から取材が相次ぐ事態になりました。

その勢いで年末年始のバラエティ番組の特番にも呼ばれたり・・・と

狩野英考さんとの関係が終わり1年が経とうとしているのに、

加藤紗里さんは今もしぶとく芸能界に生き残っているのです。

卒アル安田女子って?

「加藤紗里卒アル

 

安田女子高校卒業アルバムの写真が流出したことで、

年齢詐称、整形疑惑が浮上したようですね。

安田女子高校は広島県内でも中・高一貫の進学校です。

いわゆるお嬢様学校的なイメージがある女子高校です。

偏差値は60~64と高レベルで大学への進学率が9割以上という

校則や規則の厳しい学校です。

安田女子中学校・高等学校は、広島県広島市中区に
ある私立の中学校および高等学校。
設置者は学校法人安田学園。
安田学園は広島県内に幼稚園から大学院まで設置している
学校法人である。男子は幼稚園と小学校のみ
安田女子中・高公式

加藤紗里さんが、安田高卒というのは少しイメージとのギャップが生じますが・・

かなり卒アルとは変貌?されているようなので整形疑惑も浮上したのでしょうか?

今度はセクシー女優に転身?

加藤紗里
2017年はセクシー女優に転身したANRIこと坂口杏里さんとのバトルが始まるといいます。

坂口杏里さんとのバトルに関して自身の考えを主張する加藤に対し、

これまで批判が殺到していたSNSのコメント欄に加藤紗里さん擁護の声が

増え始めていると言うのも不思議な現象ですね。

加藤紗里さんは

「坂口杏里から数十万円単位の借金を申し込まれた」
「私と(坂口が)年末に“鍋パーティー”を一緒にしたというのは嘘」

と主張したのに対し

一方の坂口杏里さんは
「彼女に借金は申し込んでいない」「(加藤と)“豆乳鍋”パーティーしました」

と2人の主張は真っ向から対立しているようで・・・・

世間ではどうでもいいこのバトルですが、情報番組『バイキング』では

熱心に取り上げているようです。

3月7日の『加藤紗里 katosari Instagram』で彼女は

「確かに、どうでもいーことだけど」と世間の声を認識したうえで、

「豆乳鍋って食べてないものは食べてない」ときっぱり否定していらっしゃいます。

加藤紗里さんはこれまで問題の大小に関わらず、スルーすることが良い結果には

繋がってこなかった・・・・

黙っていればすぐに“嘘つき”とSNSなどで激しく責められてきたので、

今は“違うものは、違う”と断固反論することに決めているそうです。

“バイキング出んじゃねークズが!”

との批判も寄せられた中で・・・・

そもそも坂口杏里さんとのバトルについて同番組の

突撃取材を受けての対応だったので、「出演するな」と言われても

「ゴメンとしか言えない笑」と述べていらっしゃいます。

スポンサーリンク

見た目派手、私生活もゴージャス

世間の風当たりは加藤里さんには、なかなか厳しいようですが・・・

実は『バイキング』でこの時の取材の様子がVTRで流された時、

スタジオで見ていたIKKOさんや熊切あさ美さんは何度か共演した印象から、

“加藤さんは嘘は言わない人”と語っていらっしゃるところをみると・・・

加藤紗里さんはそれほど悪い人ではない・・・と

2人は証言したとも言われています。

この日のInstagramには

「頑張ってください!」
「私はさりさんテレビで見れるのすっごく嬉しいけどな~」
「さりちゃんを信じてますっ!」
「いいたいやつには言わしとけばいんすよ」
「クズではない(笑)なんだかんだいい人だと思ってる」

と昨年まで罵詈雑言だらけだったコメント欄が、

今では加藤紗里さんに対するエールの方が多いというのですから・・・

確実に彼女に対する風向きが芸能界も、一般の世界でも変わってきているようです。

嫌われても、何と言われても・・・自分らしく正直に生きてるって姿の加藤紗里さん、

好きではないけど憎めない不思議なパワーを感じますね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。