Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

【廃墟】化女沼遊園地に呪いの伝説あり売りの価格は?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

化女沼遊園地

 

宮城県大崎市にある廃墟となった遊園地「化女沼(けじょぬま)レジャーランド」が

買い取り手を捜しているというので注目を集めているようです。

廃墟遊園地「化女沼(けじょぬま)レジャーランド」を見学するツアーが

11月5日に開催されるとか・・・

買い取り手を募集するツイートで話題になった「廃墟マニアの聖地」とも呼ばれる場所で、

普段出入りできない園内を1日見学できる内容となっているようです。

スポンサーリンク

化女沼遊園地は、どんなきっかけで開業されたの?

【営業期間】1979年~2001年10月(一説によると2000年に閉園)

私はもともと、いろいろな事業を手掛けていました。
当時、国を挙げてのレジャーブームが起こり、日本中に遊園地ができたんですよ。
ここもその1つです。
ただ、ブームが過ぎた後は、うちに限らず、
大資本のところ以外は生き残れませんでしたね。

と元経営者の後藤孝幸社長は語っていらっしゃいます。

最盛期には年間20万人の来園者がいた人気の遊園地だった化女沼レジャーランドも今では廃墟に。

しかし元運営者の方針によって「化女沼レジャーランド」はそのままの形で残っているのです。

遊具のの廃墟感がすごい

化女沼遊園地

ツアーでは2000年に閉園後、現在も遊具がそのまま残されている化女沼レジャーランド内を、

施設管理者の案内付きでまわることができ、改名前である「化女沼保養ランド」時代の

逸話も聞けるとか・・・・

さらには通常入れない「化女沼パークホテル」と「お姫館」も見学可能とのこと。

また、コスプレ専用イベントではないため更衣室はないものの、撮影などは

自由となっているそうです。

今回で今年4回目となる化女沼レジャーランドツアーで、持ち主である後藤孝幸社長も

たびたび参加して案内をしているとのこと。

ツアー行程は朝9時に仙台駅を出発し、10時半から見学スタート。
再び仙台駅に着くのは18時15分頃となります。
チケットは大人・子供ともに8800円で、未成年者の場合は
参加同意書などが必要です。

 

閉園の遊園地で遊具が残っているのは珍しい

NHKの番組「熱中人」や「新日本風土記」で取り上げられたことがきっかけで、

国内外問わず取材が来るようになったそうです。

他にも カメラ会社から撮影に使いたいとの依頼があったり、

企業さんがバスで見学に来られることもあり、映画ロケに使われたことも

あったそうです。

閉園した遊園地で今も遊具が残っているのは化女沼レジャーランドぐらいで、

それで注目されているようです。

新しいものはどんどんできますが、古いものはなくなっていく中で、

廃墟遊園地はある意味貴重なのかも知れません。

既に85歳の後藤孝幸社長は、後継者がいないので、「引き取り手を捜している」

と言う話からネット上で話題になっているようです。

どんな方に買っていただきたいのでしょうか?

バラ売りではなく、一括で買ってくださる方を探しています。
それ以外は特に「こんな方に」「こういう事業に」という希望はありません。
なにぶん、私も高齢で、後継者もいないので、誰かに引き継いでもらいたいのです。

東北自道・長者原スマートインターから3分。

辺りを自然公園に囲まれた風光明媚な場所、建築制限なし、朽ちているとはいえ

さまざまな遊具がそろっていて、温泉まで出るというかなりレアな場所。

廃墟マニアのみならず、撮影やサバゲーフィールドなど、

いろいろな用途が考えられそうです。

今までに見学に来た方の中には、温泉に注目した方や、

野外ステージに注目した方もいらっしゃったと言います。

10年以上たっていますが遊具の他にゴルフ場やゲートボール場、

ホテルもありますし、色んなパターンが考えられると思います。

化女沼遊園地

元経営者の方は諦めていないのです

かって自分が抱いた夢「化女沼を大観光地に」という、その想いを受け継いでくれる人を

今でも待っていらっしゃるのです。

そのため現在でも土地はおろか遊具や温泉などすべてを分割売却せずに

自身で所有していらっしゃるのです。

そして・・今でも定期的にかっての従業員の方が園内の清掃等を

おこなっていらっしゃるというのです。

このエピソードには胸が締め付けられてしまいます。

2015年現在では無許可での侵入・撮影は禁止とされています。

しかし・・許可をとっての撮影ならばOK。

映画やミュージック・ビデオのロケ地としてやコスプレイベントの

会場として使われることもあるそうです。

化女沼には呪いの伝説があった

化女沼遊園地お姫館

昔、化女沼のほとりにで暮らしていた一人の姫。
通りがかりの旅人と恋に落ちるが、相手は旅立ってしまう。
悲しみに暮れていた姫は、身ごもっていた。
子供(白蛇と表現されている)は、沼の中へと消えてゆく。
それから毎晩、沼の中から赤ん坊の泣き声が聞こえるようになり、
その声に誘われて姫は沼へと身を投じた。

これが化女沼の照夜姫伝説です。

何て物悲しい物語でしょう!

現代でも「姫に引きずり込まれて人が亡くなる」と言われ、

慰霊の意味も込めてこのお姫館を建立したと言われています。

以前は時おり溺死者が出ていた化女沼だったそうですが、お姫館を建立した以後

今日に至るまで、一人の死者も出ていないと言われています。

そのため、後藤社長や地元の人が台風の日も大雪の日も毎日欠かさずお姫館を訪れ、

化女沼の安全を祈願しているとのことです。

化女沼遊園地の価格は?

はてさて・・ネットで話題になったけ化女沼遊園地の価格が気になります。

テレビで売りたい価格は?の質問に後藤孝幸社長自ら5億円と言ってらっしゃいましたね。

次々と日本企業だけでなく海外からも問い合わせがきているようですが・・・

廃墟ブームで古きを残して何か新しいリゾートができると面白い観光地になるかもしれません。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。