Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

木村拓哉「Alife」4話視聴率下落前代未聞の宣伝活動

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

元SMAP木村拓哉さんが主演を務めるTBS系連続ドラマ

「A LIFE~愛しき人~」(日曜午後9時)の第4話が5日に放送され、

平均視聴率が12.3%を記録したことが6日に報じられました。

視聴率は第1話14.2%→第2話14.7%→第3話13.9%と推移していたようですが、

今回は大きく数字を落とし、1桁台の数字もチラついてきているというのです。

スポンサーリンク

人気特番の影響か?

5日の同時間帯では日本テレビ系「世界の果てまでイッテQ!

イモトWT99か国の軌跡時間SP」(午後7時58分から)が22.5%の高視聴率をマークし、

人気バラエティー特番の影響を受けた格好のようです。

草なぎ剛さんが「嘘の戦争」(フジテレビ系)に出演しているため、

元SMAPメンバーの「主演ドラマ対決」にも注目が集まっているのですが・・・

第3話まで木村拓哉さんが3連勝しています。

「嘘の戦争」第4話が11・1%を記録したため、今回も木村拓哉さんに

軍配があがってはいますが・・・

配役のミスでは?キムタクはやっぱり「キムタク」と言う辛口コメントが

目立っているような気もします。

木村拓哉さん、草なぎ剛さんの「主演ドラマ視聴率対決」で注目が集まっている中、

ポイント差は2.4(第1話)→2.7(第2話)→2.6

(第3話)→1.3(第4話)とグッと縮まってきました。
(視聴率はビデオリサーチ調べ、関東地区)

これから中盤戦にかけて注目したいところです。

木村拓哉史上最大の主演映画の宣伝活動

無限の住人
4月29日に公開予定の木村拓哉さん主演映画『無限の住人』は、

SMAP解散後、初の主演映画とあって、

「ジャニーズ事務所的には、“大成功”以外の結果は許されない」(スポーツ紙記者)そうで、

これから“木村拓哉さん史上最大の宣伝活動”が予定されているそうです。

SMAPの分裂騒動が報じられた昨年1月にクランクアップしていた『無限の住人』は、

人気漫画作品が原作で、木村拓哉さんは“不死身の用心棒”万次を演じます。

「漫画原作でジャニーズ主演、さらに配給は、2012年に大ヒットした
『るろうに剣心』と同じワーナー・ブラザース。
『無限の住人』は同じアクション時代劇ですし、現在の映画界で、
『当たる』とされる要素をいくつも兼ね備えているんです。
SMAP解散騒動ですっかりヒールのイメージが定着した木村だけに、
この作品の興行収入に燃やす執念は、尋常ではありません」
(スポーツ紙記者)

木村拓哉前代未聞のPR活動

木村拓也さんはかつて、PR活動を“必要最低限しか行わない”ことで、

そのブランド力を維持していたようですが・・・

今作について映画業界からは「木村がこれほど大々的に宣伝活動をするのは前代未聞」との

声が聞こえてくるほどの熱の入れようだとか・・・

スポンサーリンク

「テレビでの番宣は、以前までとは比べ物にならない
出演本数になるようです。
木村クラスになると、番宣で地方を訪れたとしても、
大阪、福岡、名古屋が関の山ですが、『無限の住人』に関しては、
それこそ全国津々浦々、『こんな田舎に、あの木村拓哉が!?』と
驚いてしまうようなローカル局でもインタビュー収録が予定されています。
某地方都市のテレビ局は、開局以来初めてとなる木村の出演決定に、
スタッフ全員が舞い上がっているそうですから」(制作会社スタッフ)


 

日曜劇場の主演を務めるのは3年ぶり

木村拓哉さんが「半沢直樹」「下町ロケット」などのヒット作を生んできた

「日曜劇場」の主演を務めるのは、13年10月期放送の

「安堂ロイド~A.I. knows LOVE?~」以来、約3年ぶりだそうです。

竹内結子さん、松山ケンイチさん、浅野忠信さん、木村文乃さん、菜々緒さん、

及川光博さんら豪華キャストが勢ぞろいし、ロックユニット「B’z」が

ドラマの主題歌「Still Alive」を担当しています。

『A LIFE~愛しき人~』(TBS系)は、放送前に予想されていた15%以上という

数字をいまだ達成できていないようで・・・

映画に関しても、数字が木村拓哉さん自身の評価に直結するだけに、

これからの決死の宣伝活動で盛り上がりを期待したいですね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。