木村拓哉がひとり歩く茨の道は今後の行く末が危うい

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

木村拓哉

11月13日は木村拓哉さんの44才の誕生日でした。

SMAP解散まで1か月半になり、全国各地のレコードショップなどでは

特別コーナーを設け木村拓哉さんの誕生日を祝ったようですが、

SMAPメンバーは静かにこの日を過ごしたとあります。

そんななかファンが思い出すのは、5年前の木村拓哉さんのバースデー

普段、サプライズする側になることが多い木村拓哉さんが、その日は・・・

スポンサーリンク

木村拓哉5年前のバースデー

2011年11月13日、東京ドーム、デビュー20周年を記念してファンに

感謝したいとのことで『SMAP FaN×FuN PARTY 2011』が急遽行われました。

オープニングの『SHAKE』から『がんばりましょう』『夜空ノムコウ』

『Can’t Stop!! ─LOVING─』『世界に一つだけの花』『KANSHAして』まで

一気に歌い上げた5人。

MCが一段落したところで中居正広さん(44才)が切り出した。
「20周年のお祝いもありますが、今日はもう1つめでたいことが
あるじゃありませんか!」
会場からは「待ってました」と言わんばかりの大歓声が上がり、
そのまま『Happy Birthday to You』を大合唱。
ステージには熨斗をデザインした巨大なケーキが運ばれたが、
木村はこれを見て苦笑。
39本のろうそくが立っているかと思いきや、
そこには1本のぶっとい金色のろうそくが悠然と立っていたから。

そして火を消すとき──。
「じゃあ、せっかくなんで…ちょっとクサイかもしれないけれど、
今日はこいつらと一緒にいるんで、5人で消したいと思います」

5年前は・・・こうしてメンバーが一丸となって活動していたのですが・・

刻々と解散の日が迫ってきています。

SMAPを解散してソロとして歩く木村拓哉さんの俳優としての道は??

木村拓哉との共演は女優陣からはNG

来年以降の木村拓哉さんの俳優業の予定が、明らかになってきました。

木村拓哉さん主演映画『無限の住人』のキャストが発表され、

共演俳優陣には市原隼人(29)や福士蒼汰(23)、市川海老蔵(38)、

山崎努(79)といった豪華キャストの名前があがっています。

また気になる共演女優陣は、戸田恵梨香(28)や栗山千秋(32)といった

豪華な顔ぶれとなっています。

キムタク孤立
共演者の決定に難航していた1月放送のドラマも、ようやく目途が立ったようです。

ヒロイン役には竹内結子さんが決定し、木村文乃さん、菜々緒さん、

松山ケンイチさん、浅野忠信さんといった名前があげられ、

こちらもそうそうたるメンバーのようですね。

散々決まらなかったヒロインは竹内結子さんに落ち着いたようですが・・・

これまでの芸能ニュースでは、木村拓哉さんが竹内結子さんとの共演が

NGであることを再三伝えられているようで、そのためこの決定は、

ジャニーズサイドにとってもかなり苦渋の決断だったようです。

[ad#co-1]

木村拓哉お気に入りの女優からNGの理由

制作サイドがまず最初に声をかけたのが、柴咲コウさんでした。

過去には『GOOD LUCK!!』や『安堂ロイド』などで木村と共演していて、

なんと言ってもそれ以来は木村拓哉さん、大のお気に入り女優のようです。

しかし柴咲コウさんはNHK大河ドラマの撮影に入るため、即断られてしまった。

忙しくて共演は無理というなら仕方がないと納得もするのですが・・

カメオ出演というほんの少しの出演も断られてしまったというからには、

何かスケジュール意外の問題があるのではないか??

柴咲コウさんは木村拓哉さんとの共演を避けている!!

あのキムタク様がお気に入り女優に避けられてしまうとは・・・

柴咲コウさんからNGを受けた後も、制作サイドは様々な人気女優にアタック。

綾瀬はるかさんや満島ひかりさん、石原さとみさんや波瑠さんなど・・・

今を時めくまさに・・・木村拓哉さんのお相手役に相応しい女優陣に

声を掛けるもののことごとく断られてしまった^^:

オファーを受けた女優陣はみんなスケジュールの調整ができないことを

理由に断ってくるそうです。

体裁を守るために、公には木村拓哉さん側からのOKが出ないということに

なっているようですが、実際はそういうことではなさそうで、

そのことを木村拓哉さん側に伝えることなどもできず、

制作陣は頭を抱えているというのが真相のようです。

天下のキムタクはどうしてここまで嫌われ者に?

木村拓哉

木村拓哉さんの現場での“王様っぷり”が関係しているというのですが・・

脚本の細かい部分から、セットにまで口を出し、撮影のスケジュールは

すべて木村拓哉さんが基準になるそうで、そのため共演者は、

木村拓哉さんとのドラマの仕事を受けてしまうと、撮影期間中は

他の仕事をほとんど入れられない、木村拓哉さんサイドの都合では

共演はなかなか難しいということのようです。

[ad#co-1]

1月からのドラマAlife~愛しき人へ~

来年1月から始まるドラマのタイトルは「ドクター×ドクター」だったそうです。

木村拓哉さんの意向でそれが突然、「その男、医師・平幸太郎(仮)」に変わったとか?

おそらく、大ヒットしたドラマ『半沢直樹』を意識して?とのことですが、

木村拓哉さんの現場ではこのような変更は、日常茶飯事のようで、

業界では木村拓哉さんと関わるのは面倒だというイメージが

根付いてしまって、女優陣が木村拓哉さんのドラマに出たがらないのは、

木村拓哉さんの厄介さが大きな理由ではないかとも言われているのですが・・

大きな理由は視聴率の問題

これまで高視聴率のドラマを連発してきたキムタクです。

裏切り者として人気度も急落し、潜在視聴率が10.9%~5%に急降下した現在、

次回作の視聴率が10%台に落ちようものならそれが大きく取り上げられることでしょう。

そのお相手役の女優は「木村拓哉さんの足を引っ張った」などと言われる事にもなりかねない!

木村拓哉さんとのドラマは女優にとっては非常に“危険な賭け”でもあるようです。

予想されるキムタクの“開店休業状態”

共演NGを解除してまで、竹内結子さんとの共演を決行することになった木村拓哉さん。

まだまだ苦しい立場にいることは変わらないようだと・・・

このところ木村拓哉さんがつとめる各所のイメージキャラクターが、

相次いで交代となっているのだそうです。

日本向けの台湾観光局に関しては、長澤まさみさんに交代、

また長年CMに出演し続けた「タマホーム」も、解散騒動以降のCMには、

坂本冬美さんや矢野顕子さんのものに切り替わっているのです。

キムタク日本和装
さらに今年1月からCMに出演していた「日本和装」でも、CMに対するクレームが

一部で寄せられることを同社社長が暴露しています。

SMAP騒動の原因をつくったメンバーとして、白い目を向けられて、

予想以上に苦しい状況にあるようです。

「こうした状態だと、当然ながらスポンサーもしばらく
木村を使おうということにはなりません。
とくにCMはドラマ以上にイメージ重視ですから、
ほとぼりが冷めるまではかなり時間を要します。
木村の姿をCMで見る機会はしばらくないかもしれませんね」(芸能記者)

来年の映画の公開が済んだ段階で、木村拓哉さんが開店休業状態に

突入になってしまう可能性も大きい。

年が明けてしまえば、SMAPという巨大な看板はなくなってしまいます。

敏腕マネージャーがいない中ジャニーズに残り、一部メディアでは、

妻・工藤静香さんのマネージャー就任という情報も漏れ伝わっているというのです。

こうした苦境を夫婦で乗り越えていくのか?

木村拓哉さん、これから・・・どのような身の振り方を考えて

俳優としての演技力もまた・・注目が集まっています。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。