草なぎ剛「嘘の戦争」迫真の演技に注目!視聴率対決は?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

嘘の戦争草なぎ剛

2月14日放送の草なぎ剛主演ドラマ『嘘の戦争』(フジテレビ系)が

視聴率・内容共に好調のようですが・・・

第6話の平均視聴率が関東地区で10.3%を記録。

瞬間最高視聴率は、関東地区は午後9時51分の14.5%。

関西地区は午後9時49分と50分の14.5%。

木村拓哉さん主演のTBS系連続ドラマ「A LIFE~愛しき人~」

(日曜・後9時)第5話の平均視聴率は13.9%と・・

3.6ポイント差と引き離された形となったようです。

スポンサーリンク

草なぎ剛の演技に注目が?

「嘘の戦争」

草なぎ剛さん演じる詐欺師・一ノ瀬浩一が家族を殺された復讐の相手

仁科興三(市村正親)とついに直接対決し、2人で会話しているさなかに興三が倒れ、

いったん見捨てて立ち去ろうとする浩一でしたが、引き返し、

心臓マッサージをしながら「こんなにあっさり死ぬな。生きて、俺の復讐を見届けろ」と

叫ぶクライマックス・シーンで瞬間最高視聴率が記録されたようです。

今クール、草ナギ剛さんと木村拓哉さんの元SMAPドラマ対決が

注目を集めているようですが・・・

草なぎ剛さんの演技が高く評価されているようです。

1話完結じゃなくなり、ますます面白くなってきました。

中でも、“偽・陽一”が振り向いた瞬間には、視聴者の興奮も

最高潮に達したのではないでしょうか?

好演ぶりが高い評価を得ている草なぎ剛さんですが、

今回は“悲しげな笑顔”を浮かべるシーンが多く、何度もグッときました。

インコの声の主にズコー!

ゆりやんレトリィバァ

 
主人公やカズマたちが集う「BAR800」の看板インコの声の主が、

女芸人のゆりやんレトリィバァだと発表されましたね。

この手の話題作りは、連ドラではもはや定番となっているようですが、

大概大物芸能人だったり、意外な超人気者だったり、

主演俳優と同じグループのメンバーだったり・・・

今回は「元SMAPの誰か」だと信じて疑わなかった視聴者も多く、

案の定、ネット上のジャニヲタからは

「ふざけんな!」
「キムタクじゃないのかよ!」
「香取くんだと思ってたのに」と

いった声が相次いでいます。

これは、ゆりやんあ~あ~~かわいそうですね~^^:

菊池風磨との師弟関係も絶妙

「嘘の戦争」菊池風磨

草なぎ剛さん出演のドラマでは、彼の右腕としてジャニーズの

若手が起用されることもしばしばのようで、今回はSexy Zoneの菊池風磨さんが

抜擢され、絶妙な師弟関係を見せています。

本来の草なぎ剛さんが持つ柔和さが役柄にも反映され、

優しそうなオーラを纏う浩一は、相手の警戒心を容易に解いて懐に入り込み、

復讐のスイッチが入った途端に急変し、冷酷な目と口調に・・・

時には感情が高まり相手に凄むこともあり、復讐した際には

蔑む表情を浮かべます。

草なぎ剛の俳優暦は20年以上

そんな鬼気迫る表情を見せる草なぎ剛さんは、もう20年以上も俳優として

第一線で活躍していらっしゃるようで、高い演技力は経験によるところも

大きいと言われ、SMAPという肩書きが外れた今だからこそ、

その演技はより洗練されているようにも・・・と

共演した俳優や監督たちは口を揃えて「草なぎ剛はストイック」と言われ、

そのイメージが今回の役柄でさらに明確になっている印象だとも語られています。

日刊大衆では、いまの草なぎ剛さんに通じる名優として

高倉健さんの名を挙げ、草なぎ剛さん自身が高倉健さんに

憧れていたエピソードや、ふたりの交流を例にあげて

論評した記事がありました。

確かに草なぎ剛さんは歳を重ねる中で、大人の男としての

哀愁やセクシーさが滲み出てきたと言われています。

「嘘の戦争」草なぎ剛

さらに昨年のSMAP解散宣言以来の苦しい日々から解放された
直後のドラマであるだけに、視聴者はその影のある表情に
感情移入している面もあるかもしれない。
山本美月との長いキスシーンも、実に新鮮であった。

2013年の映画『中学生円山』でキレたら何をしでかすか分からない

得体の知れない隣人・下井辰夫役を怪演され、感情が読めない怖さを

見事に体現されていました。

2015年の『銭の戦争』では感情を爆発させると同時に、

見るものの記憶に残るほどの“凄み”を見せています。

再放送を改めて見ながらつくづく高い演技力を感じます。

今回は怒りと悲しみが心の底から滲み出てくる様子を、

表情はほとんど変えずに目だけで表現していると・・・

その粛々と追いつめて行く草なぎ剛さんの演技の駆け引きが

実にスリリングでドラマを楽しませてくれますね。

スポンサーリンク

Sexy Zone菊池風磨に熱い視線が~

『嘘の戦争』では、Sexy Zone菊池風磨さんが出演されています。

(ジャニーズ事務所)は背中を見て学ぶスタイルだそうで・・

演技力だけでなく視聴率も確実にとっていく草なぎ剛さんのドラマには、

これまでも有望な若手がキャスティングされて、

草なぎ剛さんの背中を見てきた後輩は少なくないようです。

そんな中、今回抜擢された菊池風磨さんは、Sexy Zoneの中でも

ヤンチャな性格で知られる菊池風磨さん。

菊池風磨さん演じる八尋カズキは詐欺師見習いで、

浩一に詐欺師のいろはを仕込んだ詐欺師の百田ユウジ(マギー)の甥。

コンピューターに強く、ハッキングなどのパソコン作業で浩一の補佐をして、

元引きこもりらしく、日頃は萌え袖&フードをかぶったパーカー姿という、

どこか冷めたようでやる気のない風貌だが、仕事はキッチリとこなします。

ただ一般常識が欠落している役柄で、浩一の入院先ではスーツのポケットに

手を突っ込みながら、看護士にいきなり名刺を渡し、

社長設定の浩一に対しても

「ラッキーだったじゃん、イエーイ」とため口をする始末。
これに対して浩一は「ため口はやめろ」
「社会人の振る舞いを覚えろ」とたしなめる。
その姿は、ドラマの役柄を越え、
ジャニーズの先輩から生意気な後輩に対しての
“礼儀のしつけ”を見ているようで面白い。

さらに・・・・

「人を騙したきゃ賢くなれ。詐欺師に必要なのは幅広い知識と教養だ」と
言うセリフも、何だか役者としての演技指導のようにも聞こえて来る。
ファンの間では菊池がリスペクトしている赤西仁の演技に似ているという
声も上がっているが、普段は悪ぶっているカズキが意外と素直であったり、
浩一を見る目がどんどん変わって行く様子もとても自然で、
菊池の等身大の演技が見事にハマっていると言える。

草なぎ剛さんは菊池風磨さんの演技に対して

「ちゃんと自分の中で役も捉えていて、若いのにすごいですよね。
僕も風磨くんくらいの歳で、あんなにちゃんと役を捉えられていたら
もっと違ってたんじゃないかなって思います。
後輩ではありますけど、いち表現者として立派にやっている彼だからこそ、
僕としても心配なく背中を預けられる存在です」(引用:公式サイト)と

語っていらっしゃいます。

カズキという役柄は菊池風魔さんが持っている素の部分に近いようですが・・

草なぎ剛さんの発言から、実はきっちりと役柄を捉えて演じていることが伺えます。

『嘘の戦争』では、草なぎ剛さんの迫真の演技が注目されているようですが、

菊池風磨さんの役者としての才能も開花し、次世代を担う役者になる

予感と評価されています。

次回もまた目が離せないです~~~

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。