みよし市民納涼花火大会2017の日程と駐車場&トイレ案内

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

 

みよし市民納涼花火まつり」は、2017年8月19日に行われます。

みよし市民納涼花火大会2017では霧の海をモチーフにした三次市のイメージキャラクター

「きりこちゃん」の型物花火・中国やまなみ街道と中国自動車道の交差をモチーフにした

巨大クロス花火・フィナーレの音楽シンクロ花火など約10,000発の花火が夜空を彩ります。

 

スポンサーリンク

 

三次の花火の由来と見どころ

90年以上も前に三次・厳島神社の「管絃祭」で一発だけ花火を打ち上げたのが

三次の花火まつりの始まりと言われています。

三次市を通る大きな道路、中国自動車道と中国やまなみ街道をモチーフにした

特大クロス花火は迫力とみごたえは圧巻です。

打ち上げ場所のすぐ近くから見ることができ、三次盆地の音響効果もひときわで、

音楽と花火のシンクロは最高ですね。

三次市のイメージキャラクター「きりこちゃん」の型物花火や、

「三次の鵜飼」をモチーフにした花火など約1万発の花火が打ち上げられます。

 

【開催日】平成29年8月19日(土)(荒天の場合は延期)
【延期日】平成29年9月2日(土)
【時間】19:30~21:00
【場所】三次市巴橋下流(十日市西~三次町)

スポンサーリンク

みよし花火アクセスと駐車場

三次花火大会

 

みよし市民納涼花火まつりの詳細情報
場所:広島県三次市・稲荷町河川敷スポーツグラウンド
最寄駅:JR
西三次駅から10分
三次駅から徒歩15分
車でのアクセス 中国横断道三次東ICから約20分
駐車場:    駐車場は無料・臨時駐車場あわせて1000台分あります。
親水公園に臨時駐車場があります。
トイレ   50基 既設トイレも有り
お問い合わせ先: 三次市観光協会: 0824-63-9268

スポンサーリンク

【個人協賛】
1口:1,000円(募集口数:先着300口・お一人様6口まで協賛可)
※ 7月17日午前10時より観光協会窓口のみで受付開始。翌18日より電話受付開始。
※ 特典:1口で1人分のスペース(座布団・うちわ付)を利用可能
※ 小学生以上を1人分として取り扱い。幼児は保護者の膝の上で観覧可能。
但し席が必要な場合は別途申込要。

みよし花火大会案内公式

詳しい情報は観光センターにお問い合わせ下さい。

三次の穴場スポットみどころ案内

黒い真珠といわれるブドウの名産地でもありワイナリーがあります。

奥田幻想画伯&小由女美術館も案内してくれる日帰りバスツアもあります。

三次花火大会日帰りバスツア公式案内

満月の日は9時まで開館されているという美術館にも是非足を伸ばしてください。

みよし観光の見どころ案内

花火大会のすぐそばに商店街があります。

そこに昔ながらの貴重な建物があります。

世界に誇る人形師、辻村寿三郎さんの故郷三次の人形館で

あの素晴らしい人形に合うことができます。

新しい情報は常に更新されていますのでこちらでも

確認できます。

三次近辺のみどころ案内

三次は見どころ満載で1日楽しめますね。

今なら鵜飼もやっています。

JR広島駅から1時間50分の鈍行の旅も結構いいですね。

この機会に三次をお楽しみくださいませ~~♪

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。