中村橋之助の不倫騒動で三田寛子がみせた梨園の賢妻

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

中村橋之助

 

歌舞伎俳優の中村橋之助さんが15日発売の週刊文春で不倫疑惑が

報じられることを受け14日、都内のホテルで報道陣約100人を

前に会見されました。

歌舞伎の大名跡「八代目中村芝翫」襲名披露興行

10月に控えてのスキャンダルは痛い!

橋之助さんは「ただただ私の不徳の致すところ」と何度も繰り返し、

妻でタレントの三田寛子(50)に対し「申し訳ない」と

言葉を詰まらせたとありますが・・・

スポンサーリンク

中村橋之助さんといえば妻・三田寛子さん

 

妻・三田寛子(50)からは「キツく、キツく、叱られました。決して説教とかではなく、
キツく、キツく、叱られました。時間を忘れるくらいに…」と苦笑いで明かし

 

軽率な行動に怒りはあると思う・・と

申し訳無さそうに話していらっしゃいます。

「私のことで日頃、お支えくださっている 多大なる迷惑をかけてしまい
深くお詫びを申し上げます。本当に申し訳ございませんでした。
なお一層、これから始まる襲名に気を引き締めて精進したい」と

頭を下げた会見の様子が報じられ、現在、三田寛子さんは、

ひいき筋などに騒動を謝罪して回っているそうです。

「父を尊敬しています」と話していた3人の子供たちも

父の裏切りにショックも大きく、そのケアも三田寛子さんの

大事な役目となるとのこと、アイドル時代はゆっくりした物言いの

天然系の三田寛子さんも、25年の歳月を経て、たくましい妻、

母に成長されたようです。

はて?お相手はいったい誰なの?

スポンサーリンク

お相手は京都の人気芸妓であることも認め、歌舞伎界と京都の方たちとは

すごく深いつながりがあり、お目にかかったのは20年以上前になるそうですが・・

その後、具体的な関係性について何度か追及されたが「とにかく私の不徳の致すところ」と、

騒動に対して謝罪しつつも明言は避けていらっしゃるのですが・・

来月からは、長男・中村国生(「四代目中村橋之助」を襲名)ら父子4人で東京・

歌舞伎座を皮切りに、全国各地を巡る襲名披露興行を控えている矢先の

騒動は痛いところですね。

「第一に考えなきゃいけないのは襲名興行。うちの夫婦にとって襲名は、

大事というか責務。(妻が)許す、許さないよりも申し上げた通り、襲名が先。

そちらをお互いに務めるということが第一だと」と、

語っていらっしゃいます。

中村橋之助ってどんな人?梨園のことは?

屋号    成駒屋
定紋    祇園守
生年月日  1965年8月31日(51歳)
本名    中村幸二
襲名歴   1. 中村幸二 2. 三代目中村橋之助
父     中村芝翫 (7代目)”
兄弟
九代目   中村福助
二代目   中村梅彌(舞踊家)
波野好江  (十八代目中村勘三郎夫人)
妻    三田寛子
子    中村国生  中村宗生  中村宜生

屋号は、はじめ加賀屋、三代目(当代)から成駒屋に替わり、

以後の定紋は祇園守、替紋は四つ梅となっています。

中村橋之助中村橋之助

また当代の二代目中村魁春が六代目中村歌右衛門の養子となった際に

初めて名乗ったのも「橋之助」でした。

ただし、こちらは中村姓を用いず、屋号をそのまま姓にして「加賀屋橋之助」としたため、

中村橋之助代々には数えていないようです。

歌舞伎を支える京都の関係者の一人

「不徳の致すところ」という言葉を25分間の会見中に

8度も繰り返したと言う橋之助さん。

女性は京都の人気芸妓(げいこ)でテレビにも出演するなど

タレント活動も行っているという。

初めて出会ったのは約20年前で歌舞伎を支える京都の

関係者の一人として知り合い、妻の三田寛子さんも女性のことは

認識していたそうで、三田寛子さんは「大名跡を継ぐことについて、

認識はあまりにも足りなかったんじゃないですか」と

“梨園の妻”らしく取り乱すことなく叱咤されたとのこと。

「興行のために時間を忘れて走り回っている家内に対して申し訳ない」と

橋之助は言葉を詰まらせた。

女性関係も芸の肥やし、とも言われる歌舞伎の世界。

しかし・・橋之助さんは「夫婦の中でそういう認識はない。10月から始まる襲名興行へ向け、

夫婦ともども頑張っていきたい」と語っていらっしゃいます。

三田寛子さんは、梨園に嫁いで24年オフなしの陰の立役者を立派に

こなしていらしゃるようですね。

離婚は有り得ないときっぱりと言い切る三田寛子さん、

不倫騒動に振り回されず無事襲名興業の成功を祈ります。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。