成宮寛貴友人A氏が「とくダネ」で語る真意はいったい?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

元俳優の成宮寛貴さんの芸能界引退の“真相”が

徐々に明らかになってきました。

直接のきっかけは、写真誌「フライデー」がコカイン吸引疑惑を

2週にわたって報じたのが電撃引退、海外逃亡となったようです。

どうやら、まだまだ追及“材料”はあったようで、成宮寛貴さんはそれらが

明るみになる前に、自ら引退を決意したとみられています。

 

スポンサーリンク

友人のタレコミで明るみにでた画像

発売中の「週刊文春」によると、文春編集部にも成宮に関する

“タレコミ”があったようで、ドラッグ現物と成宮寛貴さんが完全に

全裸の状態で寝ている画像データ、ドラッグを使ったセックス音声データ、

情報提供者はこれらを100万円で売ろうとしていて、

複数のメディアに話を持ち込んでいたという情報が流出しました。

「こんなものが公になったら、完全に“俳優人生”は終わりです。
それどころか、警察や麻取に徹底マークされることは間違いない。
そうなる前に、自分から身を引く形にしたのでしょう。
すでに各週刊誌は、上半身裸になって、乱痴気騒ぎする成宮の
写真を掲載しています。
今後『裏切られた』と思う人物から、
写真や動画が流出する可能性は高い」(マスコミ関係者)

友人A氏は何故告発したのか?

成宮友人A氏

写真誌「FRIDAY」に告発した「友人A氏」を名乗る人物が

フジテレビ系「とくダネ!」(月~金曜前8・0)の単独インタビューに応じ、

告発の“真相”を告白され、21日にその模様が放送されていました。

A氏はインタビューに、同誌に掲載されたものと同じ構図の写真と、

その前後と思われる別のカットも持参。

実は、この写真は動画をキャプチャーしたものであることを

明かした上で、撮影場所が成宮寛貴さんの自宅リビングでであると語っています。

告発に踏み切った理由については、

「わなにかけるつもりなんてなかったんですけど。
彼にそういうの(薬物)をやめてほしいっていうのが僕の気持ち」

とお金目当てではなく、あくまでも薬物をやめてほしいとの思いで

告発したことを主張されています。

情報の見返りに100万円を要求したという一部週刊誌報道についても

「嘘ですね」ときっぱり否定していらっしゃいますが・・・?
成宮寛貴コカイン

成宮寛貴との出会いは4年前

クラブの、芸能人しか入れないVIPルームで出会ったといい、

今年の9月から10月頃に親しくなり、頻繁に遊ぶようになったと

明かしていらっしゃいます。

今回、同番組のインタビューに応じたのは、

「彼は捕まってもいないし…自分はいろんな人から叩かれて、
勘違いされているので、それを変えたい」

という思いからだったと言う言葉には何か異和感を感じます。

これまでの報道の中で、A氏は成宮寛貴さんに頼まれて薬物を

買いに行ったとされていたが、実際は

「売人とつながる人物に『薬物を届けてほしい』と伝え仲介しただけで
薬物を手にしたことはない」と主張し、
「(薬物)検査やるんだったらやってもいいですよ。
その代わり、彼も一緒に病院に行って2人でその場で
受けるっていうんなら僕は全然やっても構わない」と

語った言葉の真意は何?

[ad#co-1]

自分が潔癖ならひとりで検査受けたらいいんじゃないの?

そして、警察への情報提供については

「彼がこっちに来て僕と一緒に行くのであれば、
僕は全然構わないです」と

意味がわからないです~~~~WWW

また、番組では、A氏が14日に開設したとされるツイッターアカウントが紹介され、

「真実を知りたい方々へ嘘偽りなくお答えします」とした同アカウントの

フォロワーは3万人超と言うのです。

同アカントで「質問等を答える為のブログの作成を行なっています」と表明しており、

20日夜のツイートでは「Blog何度も遅くなりましたが、明日の夕方確実に

解説いたします。それって何?

A氏いったい何が目的なのか?

成宮寛貴コカイン
現在は海外に高飛びしているとされる成宮寛貴さん。

タイ?ドイツ?とも言われてはいますが・・・・

友人と思った?人からの裏切りに絶望したコメントを残して

海外へ逃避行してもピザが切れたら帰国しなければならないのが現実。

絶望するような「友人」でもない「相棒」の選択を間違っただけ!

「罪は罪」として逃げないで受け入れて自分が蒔いた種は刈り取って

大人の責任を果たして欲しいですね。

本当にA氏も成宮寛貴さんを思ってのことなら、

たとえ嫌われたとしても警察に通報するべきだったでしょう。

確かに相手が芸能人であり、有名な人気俳優だっただけに、

普通の一般人の感覚にはなりにくいですが、法を犯している時点で

それは関係のないことです。

今となっては非常にもったいない芸能界引退でしたね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。