Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

「SMAPxSMAP」の後継者は「NEWSxNEWS」に?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

NEWS

年内で解散するSMAPの“後継者”に、NEWSが浮上中だと・・・

8月下旬に放送された日本テレビ系『24時間テレビ39 愛は地球を救う』で

メインパーソナリティーを務めたNEWSがテレビ関係者から高評価を受けていて、

気を良くしたジャニーズ関係者からは「SMAPの番組を引き継がせたい」という声も

上がっているというのですが・・・

一般視聴者からも、テーマ曲「フルスイング」を歌い終わったメンバーが肩を組んだ場面が

放送された後、「感動しました」という局への意見電話が殺到したそうです。

スポンサーリンク

「盲目のヨシノリ先生」の代役を急遽つとめる

NEWSと一緒にパーソナリティーを務める予定だった俳優の高畑裕太さんが、

放送直前、強姦致傷事件で逮捕され、高畑裕太さんが出演予定だったドラマ

『盲目のヨシノリ先生』の代役をNEWSの 小山慶一郎が騒動の発覚から

わずか2日間で撮影したものだったそうですが、日テレの上層部も

「ドタバタを感じさせなかった」と

「これも、グループ活動にこだわった結果のように見える」と関係者から

語られているようです。

NEWにも過去、SMAPばりの解散危機が・・

もともと9人グループで、2003年に『バレーボールワールドカップ』の

イメージソングを含むシングル「NEWSニッポン」でデビューしたものの、

スキャンダルなどでメンバーが続々と脱退したのです。

鳴り物入りでメンバー加入した森進一さんの息子の森内貴寛さんは、デビュー年に

喫煙飲酒や女性とのベッド写真のゴシップがあって脱退しています。

05~06年には、内博貴さんと草野博紀さんがそれぞれ飲酒で抜け、

グループは活動休止に追い込まれたほどだと言われています。

2007年に活動再開後も人気は頭打ちで、

人気メンバーだった山下智久さんと錦戸亮さんが脱退したのです。
news

NEWSのメンバーは4人になった!

結果、現在は小山慶一郎さんのほか、

増田貴久さん、手越祐也さん、加藤シゲアキさんの4人。

ジャニーズ関係者によると「過去に解散という話は何度もあったけど、

残ったメンバーの結束が固くて、自ら継続を願い出ていた」

『あとひとり抜けたら解散だ』と言い渡した役員もいたが、

本人たちは、より団結していた」といいます。

「ジャニーズはグループでの活動時にしつこいほどリハーサルをやるから、

グループ歴が長いほど力がつくのだと言われています。

本職の俳優ではないアイドルなのに、次々にドラマがヒットしているのは、

グループで息を合わせる下積み活動があるからというのもうなづけますね。

「加藤が小説をヒットさせたり、

手越がスポーツ番組に挑戦、

小山もニュースキャスターとして定着し、

増田が舞台で存在感を見せているのも、

すべてグループ活動での修練があったからこそ」(記者)

数ある人気グループの中で落ち目のように見られていたNEWSですが、

トラブルを乗り越えてチームを継続していたところは、

まさにSMAP解散騒動とは真逆の話です。

ジャニーズからすれば、まさにいま一番、売り込みたいグループでもあるようです。

news

女性誌記者からは、こんな話も聞かれる

「SMAP後継の争奪戦はジャニーズ内部でも激化していて、

どこかをひいきすると角が立つと見る人たちも少なくないんです

テレビ局の人間もそれに巻き込まれたくないから、ひとつのグループに肩入れしたくはなく、

事実上のトップである(藤島)ジュリー景子副社長から見て、

中立的な立場にあるタレントを使いたがっていますよ。

その意味では、KinKi Kidsあたりの起用が増えるのでは?

いずれにせよ、NEWSだけが突出して仕事をもらえるかは不透明です」と・・・

それでも好感度が上がったことは間違いないNEWSは、

年内で終わる『SMAP×SMAP』(フジテレビ系)の後番組の候補ともいわれ、

本当にこれが『NEWS×NEWS』となれば、さらに大ブレークもあり得るのでは?

メンバー間のゴタゴタを見て、今度は「結束力の強いグループを」という

オーダーがあってもおかしくはないとなると・・・

仲良しグループで有名な嵐も含め、ポストSMAPは結束力が重要視され

注目が集まるところではないでしょうか?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。