NHK紅白出場者発表和田アキ子落選コメント無念の想い

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

NHK紅白歌合戦
大みそか恒例の『第67回NHK紅白歌合戦の出場歌手46組が24日、

同局から発表されました。

初出場はデビュー20年目のKinKi Kidsをはじめ、紅組は市川由紀乃、

宇多田ヒカル、大竹しのぶ、欅坂46、PUFFY、白組は桐谷健太、

THE YELLOW MONKEY、RADWIMPS、RADIO FISHの計10組。

これまで23回出場し、大トリを6回務めた国民的グループSMAPの

名前はありませんでした。

 

スポンサーリンク

和田アキ子落選確実

紅組は39回の歴代最多出場を誇り、1986年から31年連続の出場を

目指していた大御所、和田アキ子さんついに落選しました。

歌唱面のみならず、紅組司会を通算3度務め、長年大みそかの“顔役”だった

和田アキ子さん、13年の北島三郎さん以降、ここ数年、大物の卒業や

落選が続いていることを受け、当落に注目が集まっていたようです。

images-35

 

和田アキ子さんは今年、女性歌手歴代単独1位となる連続出場31回の

快挙がかかっており、NHKは慎重に選考を進めたそうですが、

関係者によると23日に入り、色濃くなった世代交代の流れを支持する

局内の声が強まり、出場見送りを決定し、所属事務所に通達した。とあります。

70年~78年まで連続出場

86年に返り咲いてからは紅組のトリを7回務める常連となり、

98年には大トリをとっていらっしゃいます。

紅組司会としては97年、白組の司会を務めた「SMAP」中居正広さんとの

軽妙な掛け合いがお茶の間を大いに沸かせ、

「ゴッド姉ちゃん」「芸能界のご意見番」として認知される存在感を示したのですが・・

NHK側は、例年どおり選考ポイントは

(1)今年の活躍、(2)世論の支持、(3)番組の企画

・演出の3点を総合的に判断したと説明されています。

今回予想通り落選確実になりました。

和田アキ子落選コメント

「今回、この様な形になり、とても残念に思っております。
40回という節目でもありましたので、正直悔しい気持ちもあります」
コメントには悔しさをにじませつつも、「今までトリも務めさせて頂き、
司会も務めさせて頂き、紅白歌合戦には色々と勉強させてもらいました。
感謝の気持ちでいっぱいです」
「いくつになっても、声が出る限り、誰かの心のオンリーワンの歌手になれる様に、
今後も邁(まい)進していきます!」と締めた。

と紅白への感謝をつづっていらっしゃいます。

出場歌手一覧(カッコ内は出場回数)

【紅組】
AI(2)、絢香(8)、E-girls(4)、いきものがかり(9)、石川さゆり(39)、市川由紀乃(初)、宇多田ヒカル(初)、AKB48(9)、大竹しのぶ(初)、欅坂46(初)、香西かおり(19)、坂本冬美(28)、椎名林檎(4)、島津亜矢(3)、高橋真梨子(4)、天童よしみ(21)、西野カナ(7)、乃木坂46(2)、PUFFY(初)、Perfume(9)、松田聖子(20)、水森かおり(14)、miwa(4)

【白組】
嵐(8)、五木ひろし(46)、X JAPAN(7)、関ジャニ∞(5)、桐谷健太(初)、KinKi Kids(初)、郷ひろみ(29)、三代目 J Soul Brothers(5)、THE YELLOW MONKEY(初)、SEKAI NO OWARI(3)、Sexy Zone(4)、TOKIO(23)、AAA(7)、氷川きよし(17)、V6(3)、福田こうへい(3)、福山雅治(9)、星野源(2)、三山ひろし(2)、山内惠介(2)、ゆず(7) 、RADWIMPS(初)、RADIO FISH(初)

この出場者を見ると、ドンドン世代交代されていますね。

9年連続のEXILEは出場なしは?

初出場は03年で、翌04年も出場。

05年、06年は出場を逃したが、07年から昨年まで9年連続で出場しており、

計11回出場しているEXILEの出場がないのは?

今年8月、ボーカルATSUSHIさんが、18年までの期間限定で

海外留学することを発表していたせいなのでしょうか?

同じ芸能事務所LDHに所属する三代目 J Soul Brothersと

E-girlsは、昨年に引き続き出場されるようです。

SMAPはやっぱり出場枠にはなかった

NHKは今後も特別枠などでの出演を、所属事務所と

交渉を続けるとみられていますが・・・・

%e3%83%80%e3%82%a6%e3%83%b3%e3%83%ad%e3%83%bc%e3%83%89-25

ファンの願いは叶えられるのでしょうか?

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。