ふるカフェ系大田区池上蓮月は昭和の匂いと現代の寺子屋風?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

 

【ふるカフェ系ハルさんの休日】)NHK「東京・池上~現代の寺子屋風?カフェ蓮月」

は池上本門寺のすぐそばにある木造の古民家カフェが舞台です。

その建物はもともとそば屋で、長い間、町の行事や披露宴が開かれるなど、

皆が集まる場所として愛されてきました。

 

スポンサーリンク

堂々とした風格は昭和の匂いがする

 

大田区池上の本門寺のすぐそばにに、昭和2年から営業しているそば店を
リノベーションしたカフェ「蓮月」があります。

 

蓮月はカフェとは思えないどんぶりメシをいただいたり、酒に合う
多彩なおつまみに舌鼓を打てるお店のようです。

寺子屋風カフェ蓮月

池上本門寺といえば・・・

 

Ikegami Honmon-ji precincts.jpg

 

池上本門寺は、東京都大田区にある日蓮宗の大本山です。

 

日蓮聖人入滅の霊場であり、また布教の殿堂として現代にその法灯を
受け継いでいます。

 

寺格は大本山、山号を長栄山、院号を大国院、寺号を本門寺とし、
古くより池上本門寺と呼ばれてきました。

 

また日蓮入滅の霊場として日蓮宗の十四霊蹟寺院のひとつとされ、
七大本山のひとつにも挙げられているのです。

 

池上本門寺の詳細

 

2014年、蓮月庵のご主人の高齢化で引退し、惜しまれながら閉店され、
空き家になる危機がおそったようですが・・・

 

なんとか蓮月を残せないものか?

 

蓮月の保存を願う人々が集い、アィデアを出し合い、
様々な活用法を検討されたようです。

 

最終的にカフェにすることが決定し、多くの方達の協力のもと、
建物の改修や掃除が進められ、2015年秋、古民家カフェ蓮月として
復活を遂げられたのです。

古民家カフェ蓮月のメニュー

1階は落ち着ける空間のカフェとして・・・

 

ランチタイムは11時半~14時半
コーヒー、ラテ&モカ、フルーツジュース、紅茶、ソーダ、アルコール各種

デザート
ほうじ茶プリン、バナナケーキ、レモンケーキ、ガトーショコラア、
いちごソースのアイスクリーム、蓮月クッキー。

 

オーダーは蓮月オリジナル 

ハンドドリップブレンドコーヒー 500円
仁手古りんごサイダー 500円
蓮月クッキー 1枚50円
レモンケーキ 450円
グレープフルーツのヨーグルトムース 500円

レモンケーキ

国産レモンの皮を使った爽やかバターケーキ。

しっとりレモンケーキはまわりが薄目にアイシングされているので
甘酸っぱくて美味しいと人気のようです。

 

グレープフルーツのヨーグルトムース
穏やかな酸味のヨーグルトムースに、オレンジとマンゴーのジュレ。
トップにはグレープフルーツのシロップ漬けとブルーベリーがトッピング。

 

蓮月クッキー
ひとつ50円の可愛いお花のかたちのクッキー

 

2階は純和風のお座敷

2階は純和風の座敷をレンタルスペースとして・・

寝転んでも大丈夫な自由な空間のようです。

 

 

お店情報

蓮月
住所:東京都大田区池上2-20-11
電話番号:03-6410-5469
営業時間:10:00~22:00(LO 21:30)
定休日:不定休

昭和の懐かしさだけではなく古民家独特の風情に新しさを感じて頂けたら・・・

 

子どもたちが気軽に集まって勉強する「寺子屋カフェ」にすると宣言され、
現代では貴重な地域のつながりが育まれているようです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。