Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

ペギー葉山「南国土佐を後にして」数々のヒット曲を残し肺炎の為死去!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

「南国土佐を後にして」や「ドレミの歌」等で知られた歌手のペギー葉山さんが、

4月12日午前11時55分、肺炎のため東京都内の病院で死去されました。

先日まで、元気な歌声を披露されていたのに・・・急死と聞いてとても残念な思いです。

 

スポンサーリンク

ペギー葉山プロフィール

出生名 小鷹狩 繁子(こたかり しげこ)
本名   森繁子
生年月日 1933年12月9日
出身地  東京都新宿区
学歴   青山学院女子高等部
(現・青山学院高等部)
ジャンル ジャズ・歌謡曲
職業   歌手・タレント
活動期間 1952年 – 2017年
レーベル  キングレコード
事務所  東和商会太田事務所

ペギー葉山
ペギー葉山さんは東京都新宿区出身、1933年12月9日生まれの83歳!

青山学院女子高等部を卒業して、1952年に歌手デビューされています。

紅白歌合戦には14回出場され、1966年にはNHK紅白歌合戦で紅組司会を

務めていらっしゃいます。

スポンサーリンク

南国土佐を後にしてが大ヒット

公式サイトによると、混線電話がきっかけで知り合ったアメリカ人が

「ペギー」と名付けたそうですが・・・

1952年に「ドミノ/火の接吻(Kiss of fire)」でデビューして以来、

現在までのレコーディング曲数は約2000を数えるようです。

1959年の「南国土佐を後にして」
1961年「ドレミの歌」
1964年の「学生時代」などがヒットしました。

夢・・わたしの旅〜ペギー葉山愛唱歌のすべてI(オリジナル・ヒット、叙情歌篇)

「ドレミの歌」は、日本語の歌詞を葉山さんが作詞されています。

1993年に芸術選奨文部大臣賞、
1995年に紫綬褒章、
2005年に旭日小綬章
日本歌手協会会長も務めた。

など数々受賞を受けていらっしゃいます。

タレントしても活躍されていました。

「ひらけ!ポンキッキ」のしつけコーナーや「ウルトラマンタロウ」の

ウルトラの母の人間体“緑のおばさん”などでも親しまれました。

私生活ではおしどり夫婦

根上淳

 

私生活では1965年に後の特撮テレビドラマ「帰ってきたウルトラマン」の

MAT伊吹隊長役等で知られた根上淳さんと結婚され、1968年に長男が誕生されています。

根上淳さんは1998年に脳梗塞で倒れ、2000年からは腎不全で人工透析を始め、、

2005年10月に死去されましたが・・

芸能界でもおしどり夫婦といわれ素敵なカップルでしたねぇ~~

越路吹雪37回忌を記念したイベントに出演

ペギー葉山
 
ペーギー葉山さんは3月30日にもブログを更新され元気な様子が伺えます。

越路吹雪さん37回忌を記念し29日に東京・日生劇場で開催されたイベントに出演し、

「シャンソン」という曲を歌ったことが綴られています。

ゲストに歌舞伎俳優の坂東玉三郎さん(66)も登場したことを喜びつつ、

「私も沢山のタカラズカのOGの皆様とステージで越路さんの思い出の歌と
共に本当にゴージャスなイベントに参加いたしました。
こーちゃんの思い出の歌が次から次へとゴージャズに歌われ、
フアンの皆様が2階まで満杯!素晴らしいイベントでした」

ペギー葉山ブログ

83歳とも思えない歌声、そして・・ブログ更新までできるとは・・

センスの良い素敵なドレス姿で安定した歌声はさすが~~プロ\(^^@)/

葬儀告別式は近親者のみで行い、後日お別れの会を開く予定だそうです。

謹んでお悔やみ申し上げ、ご冥福をお祈り致します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。