西条秀樹二度の脳梗塞と後遺症を乗り越えてハワイへ家族旅行!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

西城秀樹

脳梗塞からリハビリを続けている歌手の西城秀樹さんが8月にハワイ旅行したときの家族ビデオを、

フジテレビ系情報番組「とくダネ!」(月~金曜・前8時)で6日に放送されました。

同局ではこれまでも西城秀樹さんのリハビリの様子を放送されています。

今年デビュー45周年を迎えた西城秀樹さんが「夏休みに子どもをハワイに連れて行ってやりたい」と

壮絶なリハビリに耐え、念願叶って常夏の島へ家族で訪れた様子が伝えられていました。

 

スポンサーリンク

原動力は家族への思いだと告白

西城秀樹さんは、「夏休みに子どもをハワイに連れて行ってやりたい」と、

原動力は家族への思いだと告白しています。

現在、中2、中1、小5の3児の父でもある西城秀樹さん。

2度の脳梗塞で後遺症と闘う歌手の西城秀樹さんが5日、

フジテレビ系の情報番組「ノンストップ」(月~金曜、前9時50分)で

壮絶なリハビリの様子をテレビ初公開されていました。

西城秀樹さんは、1回3時間、週3回行うリハビリトレーニングの原動力が

「家族とのハワイ旅行」と「もう一度(傷だらけの)ローラを歌う」ことだと

明かしていらっしゃいます。

西城秀樹

 

2003年に初めて脳梗塞を患い、2011年に2度目の発症で右半身まひとなった西城秀樹さん。

現在は顔に苦しそうな表情を浮かべながら、「何回も泣いたことがある。苦しくてね」と

過酷なリハビリを週に3回行っていらしゃるようです。

念願のハワイ家族旅行では、ホテルのプールサイドなどで過ごす

西城秀樹さんの姿が収められ、その中には子どもたちに手を引かれ、

プールの中をゆっくりと歩く様子が・・

愛息たちから「ありがとう」とハワイに一緒に行けたことを感謝されると、

西城秀樹さんは穏やかな表情を浮かべていた。と伝えられています。

番組によると、これまでも旅行をすることはあっても、その際は車イスだったようです。

今回はリハビリを重ねた甲斐もあり、歩くことができリハビリを耐えたことで実現した

ハワイ家族旅行はどんなにか感慨深いものがあったことでしょう。

西条秀樹さんは若くして突然脳梗塞に

名前      西城秀樹 (さいじょうひでき)
生年月日    1955年4月13日
出身地     広島
血液型     AB型
職業      ミュージシャン、歌手、アーティスト
デビュー年   1972年

デビューのきっかけ小学5年生の時に兄とエレキバンドを結成、

高校時代ジャズ喫茶出演時にスカウトされる。

48歳という若さで脳梗塞を発病した西城さん、ディナーショーのため訪れた

韓国・済州島のホテルで倒れ脳梗塞を発病したのです。

長女が生まれ、ヒット曲をと張り切っていた時期でもあり、

月に5~6キロもの過激な減量に挑み、しかも運動中は水分補給無し。

「今思うとアレが間違いだった」と振り返っていらしゃいます。

西条秀樹さん、2度目の脳梗塞を発病

西城秀樹

過酷なリハビリに耐え見事復帰を果たされましたが,残酷にも脳梗塞を再発。

その後、見事に復帰して2011年に芸能生活40周年を迎えるも、

同年、再び脳梗塞に倒れたのです。

1度目は、『脳梗塞』だと言われても、治りも早く、障害もなかったんです。

ショックだったのは2度目でした。

1度目の後、食事も運動も気をつけてきたのに、『どうして!?』っていうのが正直な感想。

と語っていらしゃいます。

2度目の脳梗塞発病で辛さを歌で克服

スポンサーリンク

完治したと思っていた脳梗塞の再発にかなりのショックを受けたという

西城秀樹さんを支えたのが家族であり歌だった・・・

今・・何ができるのか?

過去の自分と比べたら落ち込むだけ、今できることをみつけて

今・・を活きるだけ!

現在も病気と闘う西城秀樹にエールを!

「これからはありのままの自分で」

体調は徐々に回復し,イベントなどでも復活を見せている西城秀樹さん。

現在も病気との闘いが続く西城秀樹さんを応援しつつ温かく見守っています。

 

「次はローラを歌えるようになりたい」と、リハビリを乗り越えた時には、

大観衆の前で復活の歌声を響かせることを誓っていた西条秀樹さんのローラを

楽しみにしています。

 

スポンサーリンク

 

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。