勝鯉の森はカープファンの聖地に一度は訪れたい!アクセス情報

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

 

広島市は今回のカープ優勝を機に、これらの記念碑が再び注目されるように

活用すると決め、球団と相談し、除幕式などの開催を検討されています。

一方、清掃イベントは、同森で19日午前10時から正午までの予定で行われ、

記念碑を拭くなど清掃した後、市民球団として設立された経緯や、結成1年後に

資金難で解散の危機に陥った歴史などを解説するイベントが開催されます。

 

スポンサーリンク

勝鯉の森(しょうりのもり)ってどこにあるの?

広島市内中心部、原爆ドームから電車通りをはさんだ反対側に
旧広島市民球場跡地が広がっています。

 

そして、旧広島市民球場跡地と電車通りの間に、ひっそりと佇む石碑があります。

カープのリーグ優勝そして日本一の歴史が刻まれた石碑です。

近くには鉄人衣笠祥雄氏の連続試合出場記録を称えるレリーフもあります。

広島市の観光スポット!

 旅行者の感想
“カープの勝利を祝う”
旧広島市民球場の跡地、緑たくさんの場所にカープの勝利を祝う
立派な石碑がありました。隣には衣笠選手の活躍を祝う碑もあります。
あまり知られていなそうなので、しっかり広めてカープを
盛り上げていきたいです。
口コミ投稿:2019年11月24日

“鉄人・衣笠祥雄のモニュメントも並んでいます”
以前の市民球場跡地。「森」というほどの面積ではないように思います。
これまでの広島カープのセントラルリーグでの優勝歴を健勝している
碑のとなりに、鉄人・衣笠祥雄のモニュメントが並んでいます。
口コミ投稿:2019年5月8日

 

カープの聖地ともいえる場所!

ここは広島東洋カープの聖地ともいえる場所ですが、残念なことに
勝鯉の森の石碑は、文字の一部が消えかかっています。

 

旧広島市民球場の取り壊しとともに、そしてまた・・カープが長年、優勝から
遠ざかるとともに、人々の記憶からも消えかかっていました。

石碑に新しい歴史を刻む

「勝鯉の森」

 

プロ野球・広島東洋カープの25年ぶりのリーグ優勝を受け、広島市は、
旧広島市民球場跡地のそばにあり、チームの記念碑が並ぶ

 

「勝鯉(しょうり)の森」のリーグ優勝記念碑に今回の優勝記録を
刻むことが決まりました。

 

また、カープの歴史を紙芝居で伝える市民グループ「プロジェクトC」
(真宅成光代表世話人)は19日、森の存在を広く知ってもらうため、
清掃イベントを開くとの発表がありました。

 

1975~91年の6回のリーグの優勝記録を刻んだ記念碑
(80年11月建立)のほか、
初の日本選手権シリーズ優勝の記念碑
(79年11月建立)
「鉄人」と称される衣笠祥雄氏の顕彰碑
(87年6月建立)

の計三つの石碑が建っています。

 

「勝鯉の森」

 

2009年に本拠地がマツダスタジアム(南区)に移ってからは、
訪れる人は少なくなっています。

 

この勝鯉の森だけは、この地で長年愛され歴史を刻んで欲しいですね。

勝鯉の森の記念碑磨き!

勝鯉の森優勝記念碑磨き

 

カープファンならだれでも参加できるイベントです。

家族連れも大歓迎!

「C」の文字をかたどったかまぼこ入りの特製うどんや、「カープ坊や」が

描かれたステッカーなどを50人限定でプレゼントされるそうです。

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。