スマスマの最終回に賛否両論!元旦以降のソロ活動は?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

SMAP
年内で解散を発表している国民的グループ、SMAPの最後の番組と

発表されていた「SMAP×SMAP」(フジテレビ)が26日に放送されました。

最終回は、18時半から5時間の特別番組として放送され、

午後10時からのフィナーレの視聴率は23.1%、

ほかの時間帯の視聴率は第1部が14.1%、第2部が17.4%。

瞬間最高視聴率は27.4%であった。と発表されています。

 

スポンサーリンク

過去の映像ばかりで成功とは言えない

今のテレビ事情から考えると、瞬間最高視聴率が27.4%というのは

高視聴率であることは間違いないようですが・・・・

「今回の目安は2014年に放送された
『笑っていいとも!』の最終回の視聴率でした。
その時の瞬間最高視聴率は33.4%。
30%超えは確実と考えていた」(業界関係者)

高視聴率がとれなかった原因として、メンバー個人のコメントもないことが

事前に報じられていたことが大きかったのでは?

とも報じられています。

しかし、なぜそんな事前報道をさせてしまったのか?

「何の事前報道もなければ、このほぼ過去映像だけで構成される番組に
批判が殺到したでしょう。フジはそれだけは避けたかった」(業界関係者)

という事情のようですが・・・

NHK紅白歌合戦には出場しないことをすでに公言していることで、

SMAPの最後の放送というキラーコンテンツを獲得した

フジテレビでしたが、思惑通りにはいかなかったようです。

視聴率が物語る国民的アイドルグループ

18:30から放送された約5時間にも渡るこれまでの軌跡を放送し、

SMAPとスマスマも名場面が厳選されていました。

さらに放送される前に日本各地でSMAPファンが行動を

起こしていたようです。

熊本では熊本地震の炊き出しに来てくれたメンバーへの

感謝を込めて市内に走る路面電車を貸し切りSMAP電車として

グッズなどで飾り付けをして最後まで応援する事を誓ったと・・・

札幌では札幌市内の大型モニターにSMAPファンが

「これからも応援し続けます」というメッセージを送り

日本中を悲しみに包んだと・・・

そして、スマスマが始まりると多くのファンからFAXが

寄せられ部屋中を覆い尽くすものとなったようです。

それくらい老若男女から愛され続けた国民的アイドルグループという

証明にほかなかったと報道され、これだけ日本中から愛され、

最後までファンが見守ってきたアイドルグループがあったでしょうか?

今まで語られなかった不祥事

稲垣吾郎さんと草彅剛さんが不祥事を起こしても

誰も見捨てず復帰を心待ちにしていたそんなSMAPのメンバーの

不祥事というところにも触れ、最後に包み隠さず放送しようという

気持ちの現われだったのかもしれません。

しかし・・・一方では・・

ネットでは最後のシーンに批判的声が殺到?

スポンサーリンク

スマスマの過去の映像ばかり使うやり方にネットでは批判が殺到?

今までスマスマで放送されてきたものを再放送みたいな形で

流されていたのですが、何か企画をやろうにも

言い出せる雰囲気ではないし、この空気でコントをやろうなんていうふうには

ならなかったのではないでしょうか?

そして、本人たちがこの終わり方が良いと思ったから放送したわけで

嫌だったら本人たちが長年やってきた番組に対して最後のワガママだけど、

こういう企画をやりたいんだと伝えるはずだ・・とも・・

 

でも、最後のスマスマ関係者との記念撮影でエンドロールというのは
納得行かなくても仕方ない。
あれはさすがにSMAPに対しての敬意ではなく、これだけ我々は
頑張ってきたよというエゴの表現に見えて最後は本当に残念だった。

とも語られているようですが・・・

ネットでは最後のシーンに対して批判的な声が殺到していると言うのです。

確かに何故最後、木村拓哉さんだけが残ったのか。

解散については一部の報道によると木村が恩師であるマネージャーの独立に

反対しSMAPを裏切ったということに香取慎吾さんが激怒して

解散に至ったとされています。

だから最後裏切ったと言われている木村拓哉さんが取り残される形に

なったのではないだろうか?と

一部の視聴者が盛り上がっていたようです。

そしてその批判的な声が集中したためフジテレビのお客様センターの

回線がパンクしたとか・・・・

それほど今回の最終回に期待を込めいていた人が

大勢いたという事なんでしょうね。

「SMAPはどんな時でも逃げず自分の言葉で話してきた。
言い訳もしなかった。だから今、何も話さない事は
異常な環境がそうさせているのだと思う」
「やっぱり最後までSMAPは自分たちの言葉で
何か発信することはできなかったんだな」

番組終盤には・・・・

「スマスマ20年、そしてグループ活動28年、
みなさまの気持ちに、深く感謝いたします。
ありがとうございました。 SMAP」とメッセージが表示され、
ラストステージではメンバーが「世界に一つだけの花」を熱唱。
歌っている最中にメンバーが目を潤ませる場面もあった。
歌い終わると5人は深々と礼、顔を上げると、
リーダーの中居正広が涙を隠すようにカメラに背を
向けるシーンも収められた。

ラストパフォーマンスにファンからは
「最後の最後まで涙が止まりませんでした」
「言葉もほしかったけど、最後の世界に一つだけの花を
歌ってる5人をみていろいろ伝わってきたような気もした」
「本当に本当にありがとう」と

感謝や感動を伝える言葉が寄せられています。

ソフトバンクの粋な計らいのCMに涙

今まで出演してくれたSMAPに対して感謝の気持ちを込めて

ソフトバンクが作ったCMが泣けると話題になっています。

ありがとうという言葉で締めくくられ最後にお父さん犬が

「さよならじゃないよな?」と言う感動するCM。

粋なはからいに心打たれる人が続出。

ソフトバンクがカッコいいと初めて思ったというコメントもあるくらい

面白く感動のCMだったようです。

このCMの様に「さよなら」にならなければよかったのですが、

国民的アイドルSMAPとの「さよなら」叶わなかった・・・・^^:

しかし、「SMAP」は消えても、メンバーがテレビから消えるわけではないし、

もしかしたら今後一度一夜限りの再結成をしてくれるかもしれないし~~

淡い期待をしながら今後の彼らに温かい応援と更なるか活躍を祈ります。

元旦以降、ソロ活動が開始されます。

元旦以降のソロ活動

大みそかをもってSMAPは解散し、来年元日以降、解散後の5人はソロ活動を始めます。

それぞれパーソナリティーを務めるラジオ番組に引き続き出演するようですが、

木村拓哉さん以外は番組のタイトルから「SMAP」が外れるようです。

<元日以降のソロ活動は>

中居正広(44) 引き続きバラエティーを中心に活動。
司会を務める「ナカイの窓」など5本のレギュラー番組に出演する。
ラジオは1月7日からニッポン放送「中居正広ON & ON AIR」。

木村拓哉(44) 来年1月5日からTBS系主演ドラマ
「A LIFE ~愛しき人~」(1月15日スタート、日曜午後9時)のロケが開始。
ラジオは1月6日からTOKYO FM「木村拓哉のWhat’s up SMAP!」。

草なぎ剛(42) 年明け早々からフジテレビ系主演ドラマ
「嘘の戦争」(1月10日スタート、火曜午後9時)のロケで仕事始め。
ラジオは元日からbayfm「ShinTsuyo POWER SPLASH」。

稲垣吾郎(43) テレビ朝日系特別ドラマ「不機嫌な果実」が
1月6日、13日に放送。
ラジオは1月5日から文化放送「編集長 稲垣吾郎」。

香取慎吾(39) レギュラー番組のテレビ朝日系
「SmaSTATION!!」(土曜午後11時15分)が継続し、
来年最初の放送は1月14日。
ラジオは元日からbayfm「ShinTsuyo POWER SPLASH」。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。