Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

木村拓也SMAP解散騒動の果て嫌いな人ワースート入り

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

キムタク

日本中を駆け巡ったと言っても過言ではないSMAPの解散発表でした。

5人のメンバーの中で、騒動以来“やり玉”に挙がっているのが木村拓哉さんです。

解散発表のさなか、妻の工藤静香と2人の娘と一緒にハワイでバカンスを楽しんでいると

伝えられた木村さんは“解散を高みの見物”とまで揶揄されていました。

しかもハワイには、ジャニーズ事務所のメリー喜多川副社長と

その娘の藤島ジュリー景子副社長も滞在中とのことで“事務所幹部への道が約束”とも

報じられたのですが・・・・

スポンサーリンク

木村拓也が事務所の幹部に?

この報道の真意を芸能ジャーナリストが語る。

「木村が事務所の幹部に? それはちょっと考えられません。
幹部といえば、近藤真彦と東山紀之がいますし、
もともとファミリー企業ですから外部の幹部は
そんなにいらないでしょう。
工藤はメリー氏やジュリー氏と確固たる信頼関係が
あると思っている人も
多いようですが、それもチョット違う。
どちらかといえば、ジャニーズ事務所としては、
工藤を“警戒”しているんです。
何しろ彼女は、表に出せない事務所の事情も知っていますからね」
(芸能ジャーナリスト)

木村拓也は後輩からの信頼を得ているのか?

木村が事務所の後輩から信頼を得ているのかといえば、「それもない」と話す。

「そもそも木村は後輩と接することがないんです。
近藤や東山はひと声かければ、事務所の後輩は集まりますが、
果たして木村の声掛けに応じる後輩がどれだけいるか疑問です」
(芸能ジャーナリスト)

メリー氏から元マネジャー飯田氏への「出て行け」発言から始まった今回の騒動でした。

男性アイドルの王国として君臨してきたジャニーズ事務所が今・・・・

女の内なる闘い?によってその牙城が切り崩されようとしているのかもしれません。

スポンサーリンク

木村拓也が漏らした本音とは?

今年の初めに発覚した独立騒動は、フジテレビの『SMAP×SMAP』で

メンバーたちが生謝罪を行ったことで、一度は収束したかに見えた。が、

以来、“裏切り者”の木村は4人から無視され続けたという。

「キムタクは、自分から歩み寄っているのに全く相手にされず、かなり頭にきていた。

(スマスマ)担当プロデューサーに、こんなんじゃやってられないという

抗議のメールを送っていますからね」(フジテレビ幹部)と語られている雑誌が出ています。

騒動以後、グループの“活動休止”も検討されたようです。

香取慎吾

それが解散に至った理由には、香取慎吾(39)らからの強い解散要求が

あったと報じられています。

それに対し、木村はジュリー副社長に『だったら4人はクビにしてください!』と懇願したそうです」

謝罪会見に対する違和感から木村拓哉に対する批判が相次いでいるようです。

「裏切り者」「最低」「嫌いになった」といった言葉が多くネット上で聞こえてきます。

謝罪会見を見る限り、木村拓哉からは謝意のようなものは全く感じられなかった。
木村拓哉はどこか勝ち誇っているようにすら感じられた。
そもそも今回の解散騒動も木村拓哉が同調していれば起こることはなかった。

その部分に焦点を当てると・・・

木村拓哉が最低だとか裏切り者だとか言われても仕方がないのかもしれません。

SMAP

あの人の動向は何故でてこないのだろう?

トップニュースで報じられるほど、大きな話題となっているSMAPの解散騒動なのに

当事者ともいえる“あの人”の動向が出てこないのは何故?

ジャニーズ事務所のジャニー喜多川社長のコメントは一切届いていないようです。

13日午後、人気アイドルグループSMAPの解散問題について、ジャニーズ事務所が

マスコミ各所にファックスで声明を発表しました。

「たしかに、この件について協議・交渉がなされている事実は存しますが、
そのような状況下であるため、詳細についてのお問い合わせにはお答えできません」

とした上で、理解を求める内容だ。

事務所名義ではあるものの、親族が騒動の渦中にあり、SMAPと命名した本人である

ジャニー喜多川社長の声は一切届いてこないと報道されています。

今回の騒動は、ジャニーさんの姉であるメリー喜多川副社長、

そしてその娘である藤島ジュリー景子副社長と、

SMAPのチーフマネージャーである飯田女史との確執が発端の、

いわば『女同士の権力争い』が原因とされその結果ジュリー副社長が勝ち、

飯田女史が負けたことがSMAP解散騒動につながったという事のようです。

もともとジャニーさんは事務所内の政治的なことにはノータッチで、

姉のメリー副社長には頭が上がりませんから、今回も静観しているだけでしょう」
(芸能事務所関係者)

命名者ならば、SMAPに対する愛着もあるだろうし、ジャニー喜多川社長が

仲裁に乗り出せば、SMAPも解散せずに済んだのかも知れません。

25年の華々しい栄光の光と影

「SMAP解散」のインパクトは、日を増すごとに覆い隠された仮面を剥ぎ取り

その全容を現し始めました。

どんなに上手く仕組んだ嘘も真実には敵わないようです。

木村拓也が裏切り者呼ばわりされ、香取慎吾がその火付け役みたいな

感じで報じられたりもしていますが・・・

25年の月日の中に隠された真実が今明るみに出てきています。

SMAPの今後を決定する“ハワイ極秘会談”さえなければ、

解散は踏みとどまれたのかもしれないとも言われています。

引き金を引いたのはジャニーズの副社長母娘とキムタクだった・・・

これは間違いなさそうだなぁ~の見解です。

有名人であるがために影響力も大きいし、

仲間を深く傷つけ取り返しがつかない事態を招いてしまう。

今後の活躍を祈ります。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。