高樹沙耶の嘘がバレバレ医療大麻の草に溺れて顔も劣化

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

高樹沙耶

元女優・高樹沙耶(本名・益戸育江)さんの大麻逮捕から、29日で5日目が過ぎて、

沖縄・石垣島の“理想郷生活”のウソが次々に明らかになってきたようです。

会社役員の森山繁成さんら男性4人の共同生活が放送された際、

「共同生活者」として紹介されたのが、平山誠・元参議院議員でしたが・・・

果たして、真実は如何なものか?

スポンサーリンク

「大麻は持っていない」の明言は嘘だった

高樹沙耶さんは、以前から「大麻は持っていない」と

メディアに明言していたようですが・・・

自宅からは100回分以上に相当する乾燥大麻55グラムが見つかり、

吸引用パイプも10本以上見つかったと報道されています。

4人のうちの1人と言われれる平山元参院議員との共同生活も一緒には

住んでいなかったとか・・・

平山氏によると、共同生活が始まったのは3年ほど前。

番組では帯状疱疹(ほうしん)の療養のため、

石垣島を訪れた平山氏が高樹容疑者と出会い、

そのまま居ついたとされたが、実際は違う。

ダイビングで石垣を訪れた際、知人の紹介でプロダイバーの高樹沙耶さんを

たまたま紹介されたという。

平山氏は「その後も、高樹さんの自宅に泊まるようになりましたが、

ほとんど東京で生活しているため、石垣島を訪れるのは2カ月に1度ほど」と言い、

「(共同生活というTBSの番組は)多少、過剰演出があったと思う」と明かした。

高樹容疑者の大麻使用を承知していたのかという点については、

「宿泊中に医療用の大麻推進を話し合ってはいましたが、

(高樹沙耶さんらが)大麻を持っているのは知りませんでした」とし、

あらためて関与を否定したとあります。

石垣島の不気味な建物で大麻の栽培?

高木沙耶

高樹沙耶さんは番組で、石垣島に購入した約4000平方メートルの

“ジャングル”をナタを持ってひとりで開墾したかのように語り、

その際、出会った仲間たちと宿泊施設を手作りし、

月30万円の収入があるとも話し、最近は地元にも溶け込んでいる

と放送されたことは、事実とは異なっていると・・・

「実際はほとんど近所付き合いはなく、
引っ越しの挨拶もありませんでしたね。
高樹さんは建物にこだわっていたようで、以前住んでいたジャワ島の
建築様式を取り入れるため、現地から業者を呼んだと聞きました。
お客が宿泊しているのをほとんど見たことありません。
近所では『大麻草を作ってるんじゃないか』とウワサされ、
誰も近づこうともしませんでした」(近隣住民)

高木沙耶さんの描いた理想郷とは程遠い生活だったようです。

この暮らしは森山繁成さんと出会った影響が大きいと言われています。

大麻は聖なる草?医療大麻解禁活動?

医療目的での大麻使用は、アメリカの一部の州やカナダなどで許可されているようです。

こうした事実から、医療大麻推進派のなかには「海外では当たり前に使われている」と

主張する向きもある。

実際、NPO法人「医療大麻を考える会」のウェブサイトには、

「大麻の医療使用を実質的に禁止しているのは、先進諸国のなかでは日本だけです」
との記述がみつかる。
そのほか、サイト上では「(大麻は)依存性がほとんどなく実質的な致死量のない」
治療薬にあたるとして、がんやうつ病などの難病にも効果があるとも主張していた。

スポンサーリンク

だが、厚生労働省監視指導・麻薬対策課の担当者は

2016年10月27日のJ-CASTニュースの取材に対し、

「前提として、医療用大麻なんて存在しません」と話されています。

続けて・・・

「そうした名称は、大麻を医療に使用したいと主張している
一部のグループの方が、独自に用いているものだと認識しています。
医療のための大麻などなく、犯罪にかかわる大麻と全く同じ
成分が含まれています」

と説明されています。

担当者によれば、現時点では世界保健機関(WHO)も

「大麻の有効性に科学的な根拠はない」と

判断する一方で、精神毒性や依存性については

「有害と評価している」といいます。

そのため、厚労省としては、

「有毒性がはっきりしていて、有効性が認められていないものを、
医療に使用することは認められない」との見解だという。
その上で、医療用に大麻が一部の州で許可されている
アメリカであっても、連邦法や食品医薬品局(FDA)では
使用を禁じている例を挙げ、「(推進派は)一部の良い所だけを持ち出して
主張しているのでしょう」

高樹沙耶さんは、事務所の社長が止めるのを振り切ってまで

大麻解禁活動にのめり込んで、全財産をはたいて宿泊施設を建てたそうですが、

これも森山繁成さんが『自分の夢をケチるのか』とカネを使わせたためだとか!?

バラエティー番組に生活ぶりを見せ取材させたのも、お金に困り、客を募るためでは

なかったのか?

華々しい女優生活から大麻逮捕とはあまりにも、大麻を正当化する狂った?思想故に

もはや、哀れに見えてくるのですが・・・

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。