Sorry, you have Javascript Disabled! To see this page as it is meant to appear, please enable your Javascript! See instructions here

和田アキ子「芸能界の老害」NHK紅白出場の選考基準?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

和田アキ子

今やネット上では「芸能界の老害」とまで揶揄されるようになってしまった、

歌手でタレントの和田アキ子さん。

ハッキリ言って嫌いです。

「芸能界の老害」と言われる一端は、自身の冠番組「アッコにおまかせ!」(TBS系)で

たびたび発せられる“勘違い発言”が招いているようです。

この時期になると疑問に思うのがNHK紅白歌合戦出場者のメンバーに

和田アキ子さんの名前を見たらなんで???

そんな疑問に迫ってみました。

スポンサーリンク

[芸能界の老害]とまで言われるには理由が・・

11月6日放送の「アッコにおまかせ」番組で、またもや問題発言をしたと言う。

それは12月21日に発売されるSMAP最後のベストアルバム「SMAP 25 YEARS」の

収録曲発表のニュースを扱った時だったそうです。

和田アキ子さんは「ファンの気持ちがこんなにニュースになるっていうのも‥‥」と

含みのある言い方をしながら「そのたびに各局で曲がかかるのよ」と発言し、

SMAP関連の話題をニュースとして扱うことに疑問を呈したと言うのです。

さらに、今季で引退した広島カープの黒田博樹選手を“引き合い”に出し

「カープの黒田投手も引退されましたけど、でも辞めてほしくないという
ファンの気持ちと、自分はもうこれでっていうのがあるから‥‥」

この勘違い発言に芸能ジャーナリストも呆れ顔で、

「SMAPは国民的アイドルと言われたグループですから、新アルバムが出れば
ニュースになりますよ。
そのたびに彼らの楽曲が流れるのは当然のこと。
和田がニュースになる時だって、彼女の曲は流れます。
それなのに、どんな意味で言ったんでしょうね。
印税が入って羨ましいとでも?
しかも、黒田選手の“引退”とSMAPの“解散”を同列に
扱うなんて双方のファンに失礼。
根本的に意味が違うんですから」(芸能記者)

本人は何気なく言ったことかもしれないのですが・・・

またまたSMAPファン、広島カープ黒田投手ファンの

神経を逆なでしたことは間違いないですね。

和田アキ子は何故毎回NHK紅白に出るの?

和田アキ子

1970年の第21回NHK紅白初出場から、紅組出場歌手として

歴代1位の37回を出場していらっしゃいます。

1979年から1986年はヒット曲にも恵まれず出場することが

できなかったようですが、1986年6月25日に発売された

和田アキ子の44枚目のシングル「もう一度ふたりで歌いたい」で

1986年のNHK『第37回NHK紅白歌合戦』に再び出場し、

1978年・第29回以来8年ぶりの紅白復帰を果たし、

以後、連続出場を続けていらっしゃるのです。

NHK紅白出場が歌手にとって魅力な理由

NHK紅白歌合戦は最近は、視聴率も落ち気味ではありますが・・

歌番組も減りCDも売れない昨今、歌手にとっての収入源といえば、

地方公演や、イベントへの営業になります。

「NHK紅白出場歌手」となればギャラが1桁違うとも言われています。

NHK紅白出場基準はどうなってるの?

選考基準は一応?あるようですね。

・その年の活躍
・世論の支持
・番組上の企画・演出

ここで疑問が湧いてきます。

和田アキ子さんが、この基準を満たしているのか?と尋ねて

YESと答える人が何人いるのでしょうか?

和田アキ子さんのファンの方も確かにいらっしゃるでしょうが・・・

まず有り得ません。

その年の活躍と言ってもCDが売れてる気配もなく、話題性もない。

紅白歌合戦で歌うのは、過去の歌ばかりで「あの鐘を鳴らすのはあなた」は

なんと・・6回も歌っていらっしゃる(涙)

あの横暴な態度でご意見番とは?

和田アキ子さんってそんなに偉い人なんですか?

後輩への横暴さと偉そうな態度に辟易してる人も多いのでは?

歌手というからには歌は「魂」で歌うもの・・・

品性の備わっていない方の歌に感動は湧いてこない・・・

これ・・・私の持論です~~WW

番組上の企画・演出・貢献度

NHKの番組に貢献している方というのが選考の基準に

なっているのでしょうか?

ヒット曲もないのに・・毎年同じような方がどうして?

大物と言われる歌手が「NHKのど自慢」で地方へゲストで

出場しているのもNHKへの貢献度になるのでしょうね。

和田アキ子がNHKに貢献しているのか?

「アッコにおまかせ」は「のど自慢」の裏番組になっています。

全くと言って貢献度は見当たりません。

なのに・・何故か?

これは・・事務所の力としか言えないですね。

ホリプロと言えば・・・芸能界のドンとも言われる方達との交友関係が

大きく意図しているようですね。

そんな方達との「力」を傘に和田アキ子さんの実力、人間性を

視聴者がどんな感じで受け止めて見ているのか?

謙虚な姿勢で自分磨きをされる時期なのかも知れません。

ここまで不自然なNHK紅白出場は自ら引退宣言された方が綺麗かな?

なんて思いながら・・今回のNHK紅白出場選考メンバーを眺めています。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。