Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

和田博幸樹木医の経歴と年収は?桜の【プロフェッショナル】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

和田博幸樹木医

2017年6月5日(月)22時25分~NHK)「プロフェッショナル」~仕事の流儀~

「桜咲く、人で咲く~樹木医・和田博幸~」さんが出演されます。

樹齢2千年の老桜や1500本の山桜など桜の名所を復活させてきた樹木医です。

桜が満開になる春、各地を点描しながら100年後も愛される名所を作るための

地道な挑戦が放送されます。

 

スポンサーリンク

和田博幸プロフィール

 

名前:  和田博幸(わだ ひろゆき)
生年月日:1961年(55歳)
出身地: 群馬県出身で、
学歴:  東京農業大学農学部農芸化学科卒

昭和58年に大学を卒業後、財団法人日本花の会の職員となり、桜の名所づくりや
名所づくりのための調査、試験研究を担当。

 

平成12年に樹木医に認定され、国指定天然記念物の山高神代ザクラ(山梨県)や
大島のサクラ株(東京都)、根古屋神社の大ケヤキ(山梨県)の調査や樹勢回復に
当たられているようです。

 

花のまちづくりの調査研究も担当し、国内外の事例を調査し、全国花のまちづくりコンクール
(農林水産省、国土交通省提唱)では、そのコンセプトづくりや審査基準づくりのスタッフとも
なっていらっしゃるようです。

 

現在は主に桜の名所づくりと花のまちづくりにおける地域計画や設計、住民指導と講演会講師などの
業務に携わっていらっしゃいます。

 

日本花の会の業務以外にNPO法人東京樹木医プロジェクトとNPO法人みどり環境ネットワーク!
(ともに東京都)の両理事を務め、樹木をはじめとして身近な植物の大切さや自然との
共生の必要を働きかけ、傷ついてしまった樹木を癒し、元の元気な姿になるように手当をして
回っていらっしゃる木のお医者さんですね。

桜名所は樹木医による作品

和田博幸

樹齢2千年の巨大桜、倒木で危機にひんした公園など30カ所以上の桜の名所を復活させ
育ててきた樹木医・和田博幸氏は樹木をみるだけでなく、多くの人に長く愛される
名所にするためのロードマップを作るのが和田氏の真骨頂だそうです。

 

花見客が歩く動線や見上げる角度、地元市民が手入れをしやすい品種など

 

さまざまな視点から立案し、桜が満開になる春は回復具合をみて計画を練り直す季節だそうです。

 

100年後を見据えた花名所の地域設計

~花で咲く、人で咲く~日本の春の風物詩桜は大好きです~~

 

一年に一度しか咲かない桜を後・・・何回みれるのだろう?

 

メルヘンチックな想いに浸る桜は和田氏のような人が常に気遣いをし、
管理して下さっているお陰で毎年美しい桜を見ることが出来ているんですね。

樹木医とは?

「和田博幸樹木医
「医」という言葉が付くと治療や病気の診断をする仕事かと?

 

樹木医の仕事はそれだけでなく、樹木の保護・育成・設計管理や、樹木に関する知識を広めたり、
指導することもあり、まさに樹木に関するプロフェッショナルです。

 

樹木医は学校を卒業したらすぐになれるわけではなく、樹木に関する仕事の実務経験を
7年以上積んで、初めて樹木医の応募資格を得ることが出来ます。

 

その後1次審査、2次審査を経て合格した人が樹木医になることが出来ます。

 

2016年12月時点での樹木医登録者数は2,562人で約9割が男性です。

 

また、樹木医捕という資格もあり、こちらは大学で特定の科目を履修した人が
取得することが出来るようです。

 

この資格を持っていれば、実務経験1年で樹木医の応募資格を得ることが出来ます。

 

「樹木医」聞きなれない言葉ですが専門的な知識を身につけた方達が樹齢何千年という樹木を
しっかり管理されているんですね。

 

樹木医についてもっと知りたい!方は ↓
一般財団法人日本緑化センターホームページ

 

年収はどれくらい?

医者というと高いお給料を得ていらっしゃるイメージがありますが、樹木医の場合は
一体どれくらいの年収になるのでしょうか?

 

樹木医は一般的に、造園会社などで勤務することが多いので、お給料はその会社の規定に従います。

 

和田氏がどのくらいの年収なのかについては定かではありませんが・・

 

樹木医の平均年収は約400万円と言われているようで・・

 

お医者さまならお金をたくさん稼げるかも?の世界ではないようで・・
樹木に対する愛情がなければ厳しい世界でもあるようです。

まとめ

和田博幸樹木医

春のお花見、秋の紅葉、四季折々の樹木の美しさに疲れを癒され、自然の織り成す花に心和み・・・

 

樹木医という樹木を守る職業がなかったら、絶滅の危機にさらされる樹木が増え、
感動の桜並木もなかったかもしれません。

 

100年後を見据えた名所設計で桜は咲き続ける・・・

 

和田氏の今後のご活躍を祈ります!!

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。