Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

吉田羊年齢非公開バレバレ20歳年下カップル熱愛報道はいかに?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

吉田羊

 

舞台出身の演技派女優で最近人気が急上昇の吉田羊さん、1997年頃から活動を始め、

舞台だけではなく、ドラマや映画にも活躍の場を広げていらっしゃるのですが・・・

年齢が非公開ということになると、気になってきますねぇ~

だけど・・バレバレってことは・・あまり気にせず「受け」狙いってことかな?

サッパリした感じで好きな女優さんなので詳しく調べてみました。

 

スポンサーリンク

吉田羊ってどんな人?

福岡県久留米市で牧師の家庭に生まれ、兄2人・姉2人の5人兄弟の末っ子として育ち、

子供の頃からお芝居のマネしたり人前で歌を歌ったりするのが好きで、

松田聖子や中森明菜のモノマネをしたり、トイレの中で一人芝居をしたり、

誰かを演じるおままごとが好きで中学1年生までやめられなかったそうです。

名前       吉田羊(よしだよう)
本名      吉田羊右子(よしだようこ)
ニックネーム   ひつじ
出身      福岡県久留米市
生年月日    1974年2月3日(42歳)
身長      163cm
趣味      スキューバダイビング、アンティーク着物
特技      ピアノ
事務所     ORANKU(オランク)
学歴      私立久留米信愛女学院高校

 

吉田羊

 

久留米信愛女学院高校へ進学し、3年生の時に体育祭で応援団長を務めて注目や歓声を浴び、

後輩に慕われファンクラブのようなものもできるなど、後に女優を志すきっかけの

ひとつとなったようです。高校卒業後、久留米を離れ上京されています。

女優への挑戦を決意して舞台女優としてデビューされ、大学3年生になり、

周囲が就職活動を開始する中で、自分は性格的に会社勤めには向かないと感じて、

幼いころより興味があった女優に挑戦してみたいと決意されたとか・・・

思い立ったらすぐに実現したいと、養成所に入ったりレッスンを受けたりするのではなく、

情報誌『ぴあ』に掲載された3ヶ月後の舞台作品へ出演する女優を募集する劇団の

三行広告に応募して、小劇場の舞台で女優としてデビューされています。

初舞台が楽しかったことから、以降も同劇団をはじめさまざまな劇団の舞台作品へ客演して、

定期的に小劇場の舞台に立ち続け、2001年女性3人で演劇プロデュース集団

「東京スウィカ」を旗揚げして2007年に卒業するまで、主演女優を務めるなど、

1997年のデビューからおよそ10年にわたって小劇場を中心に活動していらっしゃるのです。

実力派女優と言われるのもこの経験があればこそ・・なんでしょうね。

なんで「羊」って名前なの?

スポンサーリンク

 

デビュー当初は本名の吉田 羊右子(よしだ ようこ)で舞台に立っていらっしゃいます。、

後に先輩の勧めにより「すべての文字がシンメトリーで左右対称なので運気が上がる」との

理由から本名より「右子」をとって吉田 羊(よしだ よう)を芸名としたとあります。

30代になり、出演舞台を見にきた現在のマネージャーに「映像をやりませんか」とスカウトされ、

2007年4月より初めて事務所に所属されたようです。

大手事務所を辞めたマネージャーが立ち上げた個人事務所の株式会社ORANKU(おらんく)にて、

事務所所属のただ一人のタレントとして同年齢の女性マネージャーと二人三脚で

映像作品を中心とした活動へ進出されたのです。

 

吉田羊 年齢

 

実年齢にとらわれることなく上から下まで幅広い年齢の役柄が演じられるように、

年齢は非公表とされたというのが理由のようです。

劇団員時代には引越業者、葬儀屋、パーティーコンパニオンなど

さまざまなアルバイトを経験されたとか・・・

女優業に専念するためにアルバイトは一切禁じられ生活費は

事務所より借金して全て女優業で稼いで返済することを課せられたため、

後に2014年のテレビドラマ『HERO』出演の直前に完済するまで

事務所に借金があったそうです。

吉田羊のブレークの経歴

2009年には『20世紀少年 <第2章> 最後の希望』で映画デビュー、
2011年から2012年にかけてNHK大河ドラマ『江〜姫たちの戦国〜』
『平清盛』に2年連続で出演
2012年10月からはNHK連続テレビ小説『純と愛』にレギュラー出演
2013年4月に放送された同ドラマのスピンオフ作品
『富士子のかれいな一日』では主演も務めた。
2014年7月期のフジテレビ系月9ドラマ『HERO』で城西支部唯一の女性検事・
馬場礼子役に抜擢、11年ぶりに髪を切りボブカットにして臨み
一躍注目を集めると、話題作への出演により知名度も一気に高まった。
同作での演技により東京ドラマアウォード2015において初の女優賞となる
助演女優賞の受賞も果たし、
2015年10月の授賞式では「圧倒的に吉田羊の認知度をあげてくれた。一生の宝物」
「今後、吉田羊といえば『HERO』の馬場礼子だよねって言ってもらえる。
私の代名詞」と語っている。(出典:Wikipedia)

2016年に入るとNHK大河ドラマ『真田丸』に大泉洋演じる真田信幸の正室・小松姫役で出演。

また、11社のCMに起用されて、2016年上半期のタレントCM起用社数ランキングで女性部門の

2位にランクインするほどの売れっ子ぶりです。

そんな吉田羊に20歳差の熱愛報道

「吉田羊&中島」の画像検索結果

女優の吉田羊さんとジャニーズ事務所のアイドルグループ「Hey!Say!JUMP」に

所属する中島裕翔との熱愛が4月11日発売の『週刊ポスト』に掲載されました

同誌は、中島裕翔が吉田羊の自宅マンションに7連泊しており、

合鍵も持っていて自由に出入りしていると報じています。

中島裕翔さんは平成生まれの22才ということで、”歳の差20才カップル

ということで話題となりました。

この報道を受けて、中島裕翔さんの所属事務所であるジャニーズ事務所は交際を完全否定。

一方、吉田羊さんの所属事務所『ORANKU(おらんく)』は当初回答していなかったものの、

後に否定されていますが・・・

今をときめく大人気女優・吉田羊さんの初スキャンダルは、20歳も年下の、

ジャニーズ事務所に所属するHey!Say!JUMPの中島裕翔さん(22)だった。

中島裕翔さんといえば、以前、ある女性誌の特集で「最強年下男子」に選ばれたほど、

演技力など実力とルックスを兼ね備えた、年上女性からも大人気のトップアイドル。

過去には、数多くの熱愛の噂が絶えないモテモテ男子のようです。

果たして、モテモテのジャニーズアイドル・中島裕翔さんと、

売れっ子女優・吉田羊さんの熱愛の行方はいかに?

吉田羊さんには最後まで肉食・剛腕ぶりを発揮してほしいものです。

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。