SMAP解散後は?スーパーアイドルの解散後の【事例】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

SMAP

今年の12月31日をもって解散を発表したSMAPは今後どんな路線で活動してゆくのでしょう?

グループは解消され、木村拓哉はジャニーズ事務所に席を置くものの、他のメンバーは、

来年9月には契約解消になり、事務所を離れることが既定路線と報じられています。

人気アイドルグループだったSMAPのメンバーたちは、グループとしてではなく、

各個々人としても芸能界で幅広く活動し、活躍には目覚しいものがありました。

スポンサーリンク

ジャニーズ事務所の金看板を失ってしまったら・・

しかし・・それもあくまでジャニーズ事務所という金看板を掲げていたからこそ

解散後は今までのように活動するのは難しいという見方が出てきています。

過去の事例を見てみると・・

光ゲンジ

光GENJIはSMAPが陽の目を見るまで、他の追随を許さない人気を誇り、

現在でも伝説のスーパーアイドルとして語り継がれています。

ですが・・・解散後それぞれのメンバーは残留・移籍しつつ活動しているものの、

苦境に陥ったものも多く目覚ましい活躍をしているメンバーはほとんどいないそうです。

1988年に「パラダイス銀河」をリリースし、人気の絶頂に達し、その7年後の95年に

光GENJIは解散しています。

現在、内海光司と佐藤アツヒロはジャニーズに籍を置いてはいるものの、

現在は舞台が中心でテレビなどの大手メディアに登場することは殆どないようです。

当時一番人気といわれた諸星和己は、今なお俳優、歌手として活動しているけれど、

テレビに出演する際は、当時の思い出や暴露ネタを話すことが殆どで、

現在の活動に注目されることはあまりないとか・・

華やかに活躍した当時の光GENJIを今は、知る人も少なく

いつしか忘れ去られてしまう・・・

SMAPが光GENJIと同様になるとは言えないが・・

SMAPメンバーたちも光GENJIと同様になるとは思いたくもないし、

そうなるはずはない・・・

しかし・・グループ解散以前の活躍を続けるのは非常に難しいと

業界で誰もが思っているようです。

ジャニーズという業界でも一大勢力を誇った事務所から脱退するメンバーは

もちろんのこと残留を決めた木村拓也ですら危ういと言われています。

SMAP解散の全貌と今後メンバーの活躍に期待

 

SMAP

SMAP解散で一番ショックを受けているのはファンです。

1月の分裂騒動以降、レギュラー番組『SMAP×SMAP』(フジテレビ系)での

ギクシャク感を見ているファンからは「仕方ない」という声も上がってはいるようですが、

大多数は「なんで?なんで??」と茫然自失です。

裏を返せば、国民的アイドルグループの解散すらもすんなり認めてしまうのが、

ジャニーズ事務所の恐ろしいところでもあるようです。

当初は活動休止で話を進めていたのが、香取慎吾がジャニー喜多川社長との

面談を直訴して、今月10日に実現し中居正広、稲垣吾郎、草なぎ剛も加わり、

話し合いの結果、翌日には役員会が開かれ、SMAPの解散を正式決定したと

言われています。

ハワイでバカンス中だった木村拓哉には事後報告だったと言うのです。

香取の面談直訴から、わずか数日での正式決定。

現場にいなかった木村の帰国を待つこともしなかった。

これがジャニーズ流だとか・・・

役員会は特に紛糾することなく、あっさり1時間程度で終わったそうです

今回の騒動の元凶ともいわれるメリー喜多川副社長や、娘の藤島ジュリー景子副社長は

「ふ~ん、それで仕方ないんじゃない」と、気にも留めていなかったという。(事情通)

ずいぶん寒気を感じるトコロなんですねぇ~~

本来すべての所属タレントのイメージを守るのが芸能事務所の役割のはずなのに

「一部のメンバーが解散を希望した」などと・・

事務所も被害者であるかのように公言することなどあり得ない!

業界内でも「芸能事務所として終わっている」とか言われているようですが・・

事務所の【力】には勝てないものがあるのも世の常のようです。

解散後の各メンバーの動きに注目が集まっています。

光GENJIの二の舞にならないように・・・

“解散しなければよかった”と後悔する日々にならないように・・

今後の活躍を見守りたいですね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。