Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

ガラスの里12月末で閉館!恋人の聖地サテライトのテーマパークが消える!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

ガラスの里

ガラスアクセサリーの制作などが体験できる観光施設としてピーク時には年間30万人が訪れた

広島市の「ガラスの里」が、今年12月に閉館することになりました。

広島市内から国道54号線を三次方面に向かう途中の安佐北区にあるガラス体験工房の

「ガラスの里」は、広島出身なら誰でも知っている!と思われるほど有名な施設です。

魅惑的なガラス細工が並ぶガラスの博物館や美術館に加え、鏡の迷路などがある不思議な空間

「ガラスの城」といったレジャー風の施設もあり親子で楽しめるテーマパークでしたが・・

 

スポンサーリンク

ガラスの里とは?

広島市安佐北区の観光施設「ガラスの里」は、ガラスを原料としたビーズの製造販売などを
手がける広島市西区の会社が安佐北区にある工場の敷地内に昭和59年4月に開きました。

 

施設にはひな人形や5月人形など、ガラスで作った季節の作品を展示しているほか、
アクセサリーや風鈴などガラス作品の制作が体験できる家族連れなどに人気のあった施設です。

 

ガラスの里はピーク時の平成元年には年間およそ31万2000人が訪れる
親子で楽しめるテーマパークでしたが・・・

 
9月以降は土日祝日を中心とした営業体制に変更されます。

ガラスの里営業日はこちらで確認!(公式ホームページ

 

去年は年間5万2000人と来場者がピーク時の6分の1に減ったほか、施設や設備も老朽化し、
ガラスの里を今年12月23日に閉館することにしたということです。

 

国内外で高い評価を受けているビーズメーカー「トーホー株式会社」が運営するミュージアムは、
紀元前15世紀に作られた古代ガラスなど、ガラスの歴史を知ることができる貴重な資料を
展示する

「ガラス博物館」や、現代ガラス工芸作家の作品を展示する「世界現代ガラス美術館」、
ビーズをあしらった民族衣装や雑貨を展示する「ビーズ博物館」と・・・
ガラスの里の施設は、大きく分けて3つに分かれています。

・ミュージアムゾーン(ビーズ博物館、ガラス博物館、世界現代ガラス美術館)
・ガラスの城
・体験ゾーン

ビーズのアクセサリー作り、吹きガラス、トンボ玉、ステンドグラス、七宝焼など、
世界に一つしかないオリジナル作品を作ることができる体験工房も人気です。

ガラスの里はどこにあるの?

スポンサーリンク

可部よりもう少し三次方面へ行ったところにあります。

住所:   広島県広島市安佐北区大林2-12-55
お休み: 毎週火曜(祝日と7月20日~8月31日は除く)
年末年始料金入場無料、
お問合せ:082-818-0414(ガラスの里)
アクセス:可部線「可部駅」から「大林行」のバス約15分「下大林」~徒歩1分
関連ホームページ

ガラスの作品が展示されているミュージアムや、実際に工芸体験ができる施設などがあります。

 

入場料自体は無料、ミュージアム等の入館料も非常に安くて、面白い体験ができる
おすすめスポットです。

ガラスの里料金・案内

ガラスの里

ミュージアムゾーン

ミュージアムゾーンは、有料です。

共通チケット 大人1,000円・高校生700円・小中学生500円

太古のガラスから現代アートまで、ビーズから工芸品まで、
世界中の美術品や貴重な資料をコレクションしました。

その他、ビーズの歴史がわかるトーホー記念館やモニュメントをご覧いただけます。

ビーズ博物館

世界各国の珍しいビーズ作品を集めたビーズ専門博物館。

民族衣装や儀式用具など約200点をご覧いただけます。

アフリカ、アジア、ヨーロッパなど国や各部族によって個性的なデザインを楽しめ、

現地の豪華な王様の衣装なども展示しています。

ガラス博物館

ガラスの里

第一展示室は3000年以上昔に作られたガラス作品を展示されています。

古代ガラスを通じてガラスの美と歴史に触れることができます。

 

紀元前15世紀に作られた古代ガラス等、ガラスの歴史を知ることができる
貴重な資料(実物のガラス作品)を約100点展示され、第2展示室には
江戸末期から昭和にかけて、生活の中で活用されたガラスを約100点展示されています。

 

ガラスの城

スポンサーリンク

大人 高校生以上 200円・小中学生100円
おとぎの国から抜け出したようなお城の中で、不思議体験ができます。

音楽に合わせて動く不思議な噴水や鏡の迷路など・・・

入ってすぐのところにあるのが、160面の鏡でできているという多面鏡!

大人も子供もつい・・大爆笑してしまいます。

工芸体験

ガラスの里の目玉とも言える体験ゾーン。

いろんな難易度の体験が10種類以上用意されています。

工芸体験コーナー

小さなお子さんから大人まで楽しめる世界にひとつのオリジナル作品を
作ることができる体験工房も人気のようです。

 

中国地方を流れる太田川の鉄分の多い砂を利用して作るガラスの里オリジナルのガラス作品は、
優しい色合いと豊富なデザインでおみやげに喜ばれています

レストラン瑠璃苑

ガラスの里

ほっと一息、定食や丼、カレーやうどんなど、リーズナブルでおいしいメニューの
レストランもあります。

ガラスの里工房で手づくりされたお客様にはワンコインクーポンで、
通常750円の定食を500円でご利用できるサービスも人気のようですが・・・

 

定食は毎月メニューが変わり、団体様はご利用できないそうです。

団体500名様までのご利用が可能です。
※団体でご利用の場合は事前にご予約下さい。
レストラン瑠璃苑 お食事
椅子席…500席
座 敷…100席

まとめ

ガラスの里地酒旭鳳
携帯ストラップや小さなガラスの人形といった小さなおみやげからガラス食器、
ガラス工芸の大作まで、様々なアイテムが揃えられています。

季節や歳時ごとのディスプレィも楽しみですねぇ~~~♪

可部の地酒「旭鳳」のお酒コーナーも新設されています。

素敵な冷酒グラスも素敵です。

大人から子供さんまで楽しめる「ガラスの里」はおすすめのスポットです。

ガラスの里を運営する「トーホー株式会社」の山仲巌社長は

「親子2代、3代にわたって訪れてくれる人もいて、閉館は断腸の思いです。
地域の皆さんに支えられて34年間やってきて感謝しかありません」

と話されています。

 

広島の恋人の聖地のサテライトとも言われ、親子で楽しめるテーマパークが

消えてゆくのは寂しい限りですが・・・

時代の流れなのでしょうね~~~

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。