Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

木村拓哉主演ドラマ豪華キャストで制作費がパンク寸前?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

木村拓哉

 
SMAPの木村拓哉さんがグループ解散後に主演する

2017年ドラマ「A LIFE~愛しき人~」が豪華キャスト揃いで“人件費”が高騰、

制作費がパンク寸前だというのですが・・

「これで視聴率が取れなかったらどうなるんだ!?」と

不安視する声まで上がっているそうです。

スポンサーリンク


 

豪華キャストとは?

木村拓哉さん主演の新ドラマは、ヒロイン役の竹内結子さんを筆頭に

柄本明さん、笑福亭鶴瓶さん、及川光博さん、浅野忠信さん、

松山ケンイチさん、木村文乃さんらの出演が決まっています。

誰もが主演級の超豪華キャストです。

木村拓哉「ALIFE~愛しき人~」

当然、ギャラはハンパではないようです。

キムタク1話450万の高額ギャラ

「キムタク本人が1話当たり450万円と言われる高額ギャラのうえ、
キムタクが主演級の俳優ばかり主要キャストに指名するから制作費が
パンク寸前だと聞いています。
これでひと桁の視聴率だったらシャレになりません。
TBS局内でも『これで視聴率が取れなかったらどうなるんだ?』
と不安視する声まで上がっています」(テレビ関係者)

新年早々の木村拓哉さん主演ドラマには大きな期待とプレシャーがかかっていますが・・・

TBSは木村拓哉さんを起用した13年10月期ドラマ

「安堂ロイド~A.I. knows LOVE?~」が、

全話の平均視聴率12・8%と振るわず、過去に木村拓哉さんとのタッグで

数々の高視聴率ドラマを作り上げてきたようですが・・・

最近の“キムタク人気”に陰りがあるのは周知の通りで、

しかも、TBSとしては「安堂ロイド」の一件もあっただけに、

制作費がかさんでいる今回は気が気じゃないと言われています。

木村拓哉
 

SMAP解散直後のタイミングの注目は?

「TBSは完全にキムタクに足元を見られてますよ。
SMAP解散直後のタイミングとあって注目が集まるのは事実。
だから、キムタクがキャスティングに関して強硬に出ているんです。
主要キャストはもちろん、脇役に至るまで、いつも以上に注文をつけている。
業界ではSMAP解散直後の様子をリークされないため、
自分に近い関係者で固めようとしたのでは?
といううがった見方まで出ています」(前出の関係者)

また・・・・同ドラマはヒロイン役でオファーした主役級女優13人に

フラれるという“大惨事”に見舞われました。

なんとその中の1人をゲスト出演させるというのです。

ヒロイン役で断られた綾瀬はるかさんに1話限りでの

ゲスト出演を持ちかけ、先日決まったようです。

毎話のゲスト出演ですら主演級を指名しようとしているわけだから、

パンク寸前と言われる制作費が今後、さらにかさむことになりそうです。

木村拓哉のコケられない事情

木村拓哉さんとしてはSMAP解散直後で注目される一方、

「やっぱりSMAPの看板がないとダメ!」と言われないためにも、

今回は“絶対にコケられない”事情があるようです。

そのためプライドをかなぐり捨ててでも、一度、断られた綾瀬に再オファーし、

少しでも人気どころで脇をガッチリ固めておきたいという気持ちがあるようで、

とはいえ、かさむ一方の制作費に見合った結果=視聴率が求められるのは必至です。

万が一、「A LIFE~愛しき人~」が低空飛行するようなことがあれば、

SMAP解散早々にして木村拓哉さん、

さらなる窮地に陥ることになるのではないでしょうか?

及川光博の白衣姿を公開

第一外科部長・羽村圭吾役を演じる及川光博さんは、

白衣を着て左手を腰に、右手で“L”文字を表現する及川光博さんの決めポーズが

披露されています。

『A LIFE~愛しき人~』及川光博
 
この写真には

「及川さん、白衣めっちゃ似合う。ほんとのお医者さんみたいですね。
ますます楽しみになりました」
「羽村先生ビシッとした白衣姿キマッてます。
アーティスト 及川光博さんと違った一面の俳優さんの
お姿を観れるのを楽しみにしてます」と

及川光博さの姿を絶賛するとともに、ドラマへの期待を寄せる声が

多く寄せられているようです。

ドラマ豪華キャスト制作費への不安を払拭する視聴率を叩き出せるか!?

木村拓哉さんの主演ドラマの視聴率も注目したいところです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。