【訃報】根津甚八さん69歳で死去2010年に俳優引退

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

根津甚八

12月29日に2010年に俳優を引退した根津甚八さんが69歳で亡くなられました。

根津甚八さんは2010年9月に俳優業を引退していらっしゃいます。

若い方には、馴染みがなくて知らない方もいらっしゃるかも知れませんが・・

寡黙な演技が光るとても素敵な俳優さんでした。

 

スポンサーリンク

根津甚八プロフィール

本名      根津 透
生年月日    1947年12月1日(67歳)
出生地      山梨県都留市
身長        172cm
血液型        B型
職業          演出家、脚本家
ジャンル         テレビドラマ、映画
活動期間        1969年 – 2010年
活動内容         俳優、演出、脚本
出典   wikipedia

根津甚八さんは2004年7月に人身事故を起こし、

被害者が死亡し、その後、体調が悪化するなどして、

しばらく芸能活動を休養していらっしゃいました。

うつ病も併発し、持病の椎間板ヘルニアも悪化したことや、

右眼下直筋肥大を発症するなどして、2010年に俳優を引退されました。

一度きりの復活をされました

根津甚八

 

石井隆監督の熱心な説得により東出昌大が主演を務める

映画『GONIN サーガ』に出演していらっしゃいます。

同作に限り11年ぶりに映画出演を決意したという根津甚八さんは、

「天が再び機会を与えてくれるものなら、
仕事を続けたかった思いももちろんある。
でも、監督や共演者を始め、スタッフ全員の支えがあって、
やり遂げたことで、未練を捨てて、終止符を打てたと思うし、
そう思える機会を与えてくれた方々に深く感謝している」

と熱い思いを語っていらっしゃました。

 

1970年に舞台デビュー

根津甚八さんは1970年に舞台「ジョン・シルバー 愛の乞食篇」でデビューされました。

78年に大河ドラマ「黄金の日々」でブレイクし、寡黙な中にも光る演技が注目され、

根津甚八さんの映画「吉原炎上」など印象深く残っています。

「地味な役柄もしっかりこなし、いわば『華麗』だった芸歴に比べ、
私生活ではトラブルの連続でしたね。
決定的だったのは人身事故で被害者の方が亡くなってしまった件。
やはり根津自身、罪の意識にさいなまれていましたし。
遺族への補償等はきちんとやってらっしゃったので、
これを乗り越えて復帰できればいいと思ってたんですが・・」(芸能関係者)

昨年8月には、うつ状態からリハビリ生活で車いす状態であることが

週刊誌で報じられたりもしていました。

車いす生活はずっとというワケではなくて、

日常生活を根津さんが送りづらいからという理由みたいで、

ゆっくりなら、歩くこともできる。

ただ、精神状態がいいときと、あまりよくない時期が不定期にやってくるので、

というのが理由みたいです。と週刊では書かれていたようです。

完璧を求めすぎる性格だった!

「根津は俳優業に対しては妥協は一切無かったですね。
全ての演技に完璧を求めるというような、役にのめり込んでいくタイプ。
最近の俳優には珍しいんですがね。
完璧な演技が出来ない以上、表舞台に出てはいけないと考えているのでしょう」
(芸能関係者)

素晴らしい俳優さんがまた・・ひとり旅立たれました。

心よりご冥福をお祈りします。

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。