【人生の楽園】静岡・森町 こだわり素材のお菓子工房

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

【人生の楽園】3月11日(土)18:00~18:30

遠州の小京都と称される、静岡県森町が舞台です。

住宅街にある自宅の一角で、4年3カ月前にお菓子工房を始めた

鈴木美加さん(58歳)が主人公で紹介されます。

 

スポンサーリンク

fuukaとは?

ジュニア野菜ソムリエが野菜・果物への愛情を、そのまま手作りスイーツに

閉じ込め、素材本来の美味しさを味わうことの出来る、

fuukaは遠州森町の小さなスイーツ工房です。

旬の野菜や果物をふんだんに使ったお菓子が自慢のお店です。

いちごのタルトやクラウンメロンのロールケーキ、

抹茶あずきロールなど、さまざまなお菓子を楽しめます。

季節ごとに商品が入れ替わるので、毎月違ったお菓子を

味わえることもお客さんから好評の理由です。

鈴木美加さんプロフィール

fuuka鈴木 美加

鈴木 美加(すずき みか)
ジュニア野菜ソムリエ資格取得

静岡市出身の美加さん。

好奇心旺盛で、歯科助手や宿での仕事、販売などあらゆる職種を経験しているうちに

「いつか喫茶店を開きたい」という夢を持つようになり、

その後、知人の紹介で知り合った保峰さんと結婚し、男の子が生まれました。

子育てをする傍ら、喫茶店を始める一歩として、独学でお菓子作りの研究をスタートさせ、

自宅の庭に小さなプレハブの工房を建てました。

そして、2012年12月、「森町 fuuka-ふうか‐」をオープンさせました。

ところが2年前、夫・保峰さんが死去され、しばらくは頑張ってお菓子作りを

続けたものの、虚無感に襲われ仕事が手につかなくなってしまった美加さん。

去年の秋、ようやく前向きな気持ちを取り戻し、お店を再スタートさせました。

fuukaでは素材へのこだわり

素材のこだわり
fuukaのある静岡県森町は野菜や果物など、とても良い素材に恵まれ、

野菜・果物のそれぞれの素材の持ち味をそのまま包み込んだ

スイーツ作りをしていらっしゃるようです。

「森町 fuuka -ふうか-」のお菓子には、どれも美加さんのこだわりが詰まっています。

イチゴなどの素材は近郊の農家や店に直接出向き、厳選したものを使用し、

それを惜しげもなくふんだんに使うのが美加さん流です。

トッピングだけでなく、乾燥させて生地に練り込んだり、

刻んでクリームに混ぜたり・・・・

お客さんに素材の味を楽しんでもらいたい、

そんな美加さんの熱い思いが込められたお菓子なんです。

森町をはじめ、県内の美味しい素材の中から

「これでお菓子を作ってみたい!」と思ったものは

直接生産者の方にお会いし、収穫までのお話をお伺いした上で仕入れています。

農家の方の苦労やこだわり・愛情を、そのままスイーツに込めて、

食材本来の美味しさを味わっていただきたいと思っています。

と語っていらっしゃいます。

スポンサーリンク

製造へのこだわり

食材の持つ旨味・苦味・酸味などの個性を活かして、

そのままの味わいを生地に溶け込ませ,fuukaのスイーツは自然の甘みを活かすため、

素材に合わせて生地に使う砂糖の量も調節しているそうです。

野菜ソムリエだからこそ

「この素材には砂糖をこの量だけ入れて、生地はこの柔らかさで…」と、
素材を活かしたスイーツ作りができるから、味にはとっても自信があります。
見た目は「・・・?」と思われるかもしれませんが、
オシャレなスイーツ専門店には無い、fuukaの”新感覚”なスイーツも
時にはいいものですよ(笑)

と語っていらっしゃいます。

 

3月限定のシフォンは、浜北産のブラッドオレンジをチョコレートと一緒に生地に練りこみました。
濃厚なオレンジとチョコの味をお楽しみください。

小サイズ: 直径14cm、高さ8cm
価格: 1,200 円(税込)
自宅にあるのは製造工房のみで、販売店舗を持たないため、

フリーマーケットなどのイベント会場に出店し

「移動カフェ」として菓子販売を行っていらっしゃいます。

その他、注文を受けて配達なども行い、日々人との触れ合いを楽しみ、

明るく元気にお菓子屋さんを営んでいます。

ユニークな販売方法

fuuka
fuukaはお電話・インターネットでのご注文をいただいてからスイーツを作る、

受注販売のお店のようです。

月に2度、「移動カフェ」という形で神社の参道で行われる

フリーマーケットに出店しています。

自宅の工房に籠もって黙々とお菓子作りをしている美加さんにとっては、

お客さんと直に触れ合うことの出来るこの場所は「ハレの舞台」

とても楽しみな時間だそうです。

お客さんとのおしゃべりや「美味しい」の一言が、

美加さんがまた頑張れるエネルギーになるようです。

実店舗はないので、工房での直接お受け取りは可能だそうです。

ご注文の際に、お受け取りの希望日時をご連絡ください。

fuuka公式ページ・アクセス案内

近郊で採れる季節の食材をたっぷり使ったスイーツ作りにこだわる美加さん。

亡き夫への思いを胸に、日夜お菓子作りに奮闘するお母さんの暮らしが紹介されます。

自宅での女子会も楽しいひと時

fuuka

近所のお友達、久美子さん、敦子さんが美加さんのお家を訪れました。

静岡おでんや特製サラダなど、美加さんお手製の料理が沢山並びます。

料理好きな美加さんは、たまにこうして腕を振るうために友人を招待するそうです。

美味しい料理を食べながら、気の置けない友人と楽しいひと時。

お腹も心も満たされた様子の美加さんでした。

そんなfuukaのこだわり素材のスイーツが紹介されます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。